貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

小さな会社の社長は今すぐビジネスブログを

f:id:profeels:20170822191651j:plain
毎日毎日僕らは鉄板の…



輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃



毎日ブログを更新していきます✋




とかいいつつ…
毎日書くのはキツイもの(笑)



それだからこそ他がやってないこと
やれば効果が出るものでもあります



そして低予算で集客を!という
企業からのご相談にもブログの活用を
提案することも有りますが



「おーい◯◯くん」📢



と担当の営業マンを呼んできて



「ブログが良いらしいよ♡」



と部下に熱く語ってくれる社長




やる?やる?の流れになるとスタッフもまんざらじゃないのか



「まぁやってみます❢」




それで無料ブログを開設して
ヘッダーやロゴ周りの整備をするんですが…



月に3記事程度が続けばまだ良い方で
ほとんどの場合、最初の数記事で止まる💦




一ヶ月もすると


・時間がとれない
・ネタがない
・なんで書かんといかんの
・書き方がわからん
・パソコン苦手



色んな理由はお聞きします
そしてそれはごもっともだと思います😄



誰が今以上の業務をやりたがるのか



そりゃそうですって。
まして数本記事書いて、即反応が有るようなものでもありませんしね




そもそもブログの言い出しは社長。



だから社長、書きませんか?




って言うと、スタッフ以上の
拒絶反応
が出てくるものです😅




…ただね



今以上の結果を求めるならやり方を変えなければいけない



ですよね?



毎日ブログを書いたからと言って
すぐに見込み客がワンサカ✋



って話でもありませんが、毎日書くことによって、小規模企業の場合、社長の矯正が始まるんです



・今日は何のネタにしよう?
・今日は何を伝えよう?


毎日アンテナが立つとそのうち


・自分が伝えたい事はなんだろう?
・自分は結局何屋だろう?


なんて余計にカオスってきます(笑)



そしてそれがいいんですよ~


普段は目先の悩みに追われて、自分の本当のお客さんは誰か?なんて考える余裕ないですもの。



まずは「社長がブログを書く」


これですなぁ~~~


あ、ちなみに社長が毎日書いてるとスタッフも毎日書いてくれるんです


digital-signage.hatenablog.jp
デジタルサイネージワールド
光さんのブログ


blog.yamato-agency.com
交代制で連続更新中




では、また。

切実!トイレ渋滞の救世主現る?!

ウォッシュレット大好き🚽



輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃





最近伸びてません?




f:id:profeels:20170821085050p:plain





いや、これじゃなくて…






f:id:profeels:20170821085630j:plain
(画像お借りしました:
http://blog.livedoor.jp/vivit_2012/archives/27681811.html



サービスエリアや新幹線のトイレの滞在時間…




女性のトイレは混雑するのは昔からですが
男性も大便待ちが発生しています



おそらく、スマホ見てんだよね?



絶対そうだ。
俺も見ちゃうもん。



でも切実かつ、公共な場面なので
今後は本業に専念することにします




そのうちスマホ禁止って張り紙されるかもね






でもほっと寛げる個室
その気持わからなくもない。





そのリラックスタイムを狙った広告



それがトイレのデジタルサイネージ

f:id:profeels:20170821090431j:plain
(画像お借りしました:
http://indy-net.co.jp/archives/5428






でもさすがに
大便所ではみかけないね





いたずらされるかもしれないし、
滞在時間が長くなり混雑が予想されるからだろうね




だけどさ
スマホ持ち込み禁止!
なんて事実上難しいじゃん?



だったらはじめからモニターを埋め込んで
ニュースとか渋滞情報流せば良いんじゃないだろか?



もちろんタッチパネルではない
一方的な情報配信になるだろうけど


そして強化ガラスなどでケーシングすることは必須ですが



もしトイレ渋滞にお困りの場合
個室デジタルサイネージ実験、やってみませんか?


俺も興味津々なので✋一緒にやりましょう。

お問い合わせはこちら↓↓
yamato-signage.com



ところで、エレベータなどの待ち時間が発生する場所では、よく鏡が設置されてますね


待ち時間を感じさせなくする工夫だとか



そこで💡



f:id:profeels:20170821092035j:plain

(画像お借りしました:http://getnews.jp/archives/225850


鏡+デジタルサイネージ


こういうのも今後ますます増えていくと思うよ





では、また。

客単価10万以上の商材取り扱っていて、Webサイトから月に5回以上問い合わせがあるなら読んでほしい

f:id:profeels:20170820183315j:plain
どうも、バティです★…まんまでしょw


いや…

輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃


というのも、営業電話を
直接俺が受けることもあって


「バテイさんいらっしゃいますか」


を結構聞く…


ババさんならまだしも…
馬庭はバティらしい。確かにこの四角な顔具合は部族っててもしょうがないが・・・・




でもね、そのセールスマン、絶妙なのよ…




「先日お問合わせ頂いた資料をご確認頂いたと思いますが、ご不明点などありませんか?」


普段ならうざったらしいこの常套句ですが…




でも…さっき御社の資料見てたし!




まるでこちらがその資料を見たのが筒抜けかのようなタイミングで連絡してくる…



こりゃなんか裏がありそうだな…そう思ってたら



やっぱ、そーなんです!
そういうツールが存在するんです✋






f:id:profeels:20170820191315j:plain






デ~ジ~マ~





「Digima」。
デジマっていうんだけど、まぁ、デ◯マじゃないし、
ましてや長崎のあれはかんけーないよ👆




これって、フォームで問い合わせしてきたら
その人が問い合わせまでに
どのページをどのくらい(時間)
見てたか丸わかりするツール😂



つまり問い合わせを受けた時点で
何にどのくらい興味を持っているか理解できるスグレモノなんです✋




さらに。



お問合わせメールに対し返信したメールがクリックされた瞬間





暫く音沙汰なかったけどメールを再開封したりサイトに再訪した瞬間



それをポップアップで知ることが出来るんです✋






だって素敵なセールスって信頼関係構築うまいじゃん?




あ、信頼関係ってどんなときに出来上がるか?




・自分と共通点が見いだせた時
・自分のことを理解してくれようとしている姿勢が感じられた時



じゃない?



だから(意図的にでも)相手のペース、タイミングにペースを合わせることのできるツールって最高じゃないですか!



またこのツールはサイト内ですべての顧客のマーケティングステージ管理も出来ます👆



問い合わせ

見積り依頼

訪問

成約

リピート

紹介





そんな感じでお客さんをソートできちゃうんです✌



f:id:profeels:20170820185651p:plain



一回見積もり送った後に断られて。
でも特定のページを繰り返し見てくれているお客さん



もうね、会いに行きましょう😄





これってWebサイトのフォームから月に数回問い合わせが来て、客単価が10万以上の業種には最適👆
そんな夢のツール、使ってみたいと思いません?





さて、気になるお値段は??



どるるるるるるる………………






じゃん!







お氣軽にお問合わせ下さい、私にw
ということで、日曜ネタでした。








じゃーんけーん



f:id:profeels:20170820185059j:plain



発のみ



















comvex.wistia.com


では、また。






デジマ
Digima