貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

時間管理のキモ

f:id:profeels:20170818175553j:plain

時間管理より優先順位管理の方が大事


輝くべき人をもっと輝かす、
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃



今朝はさくっと起きたので
先取りして仕事をしています



「午前中、脳が一番活性化しているうちにクリエイティブな仕事を」
これは鉄則です屮



しかしクリエイティブな仕事がいくつも重なってるとフリーズしてしまいますよね



あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ
そういう感情にとらわれて結局前に進んでいない



そういう人も多いんじゃないでしょうか?



ある社長が、アイビー・リーという
有名コンサルタントに
「時間管理と効率UP」について
相談をしたとき


1・夜寝る前に、次の日にやることをいろいろ思い起こせ
2・それに優先順位をつけて紙に書け。6つくらいでいい
3・翌日、その紙を背広のポケットに入れて出社せよ
4・会社に着いたら、紙に書いた通り1番から実行していけ


というアドバイスをもらった。
そしてその後に届いた200万の請求書…




きょえぇー!ですが




時間管理とは無駄の無いスケジューリングをして、と思っちゃいますが、一番大切なのは「優先順位管理」なんです



やらないことを決めて、それを守る



さぁ、毎朝のメールチェック習慣は置いといて
一番大事な仕事から始めましょ!(^^)!




今日はこのへんで





では、また。

40歳男性、初めての地で散髪屋を探す。

転居後はいろいろ新しい


輝くべき人をもっと輝かす、
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃


7月で40歳になりました
で、この春に新天地?神戸に引っ越しました


転居してから困るのは理髪店


PCが好きな俺がどうやって理髪店を探したか
今日はそんなお話を

見られてますよ、Googleマップ

f:id:profeels:20170817203020j:plain
当たり前のごとくGoogle様で「地名+散髪屋」と検索
間違ってもホットペッパーなどは見ませんね


オシャレに全く興味がない


そういう輩もおるとご理解ください😁



で、1店1店見ていくですが
やっぱりGoogleマイビジネスは参考になる


・店内の写真があって雰囲気がわかる
・営業時間がわかる
・Webサイトがある


これらが無いと判断できないんです✋

もっといえばインドアビュー
360°カメラで店内を事前に見ることができれば


そこが自分にふさわしいかどうか=安全かどうか


を判断できます


最近はRICOH THETAってので手軽に撮影、Googleマップに投稿できるのでお試しください


RICOH THETA S 360度 全天球カメラ 910720

RICOH THETA S 360度 全天球カメラ 910720


人って最初に物事を選ぶ基準ってなんだと思います?
値段?雰囲気?


いやいや
初めての場合は「安全そうか」を無意識で判断しているんです✋


おしゃれーなんて思っても、どこか危険ニオイがする店は絶対に避けてるもんです


安全の次は安心

安全そうだなぁ(笑)と思ったら次は価格やサービスを調べます



だからホームページがきちんと整ってるか
これ大事です👍

f:id:profeels:20170817204953p:plain


基本切って洗って白髪染めで5千円くらいの店に慣れてるオジちゃんなのでカット技術とか、その店の知名度は知る由もない


となると、まぁ価格ですね
価格帯が自分にあってるかどうか


うん、安心そうだなと思ったら電話します


あ、この時ホームページで見た
初回クーポンって意識の片隅に入ってますよ?



なのに店行ったら
正規料金だった



ホームページを更新していないサイトに有りがちですが、これってちょっと幻滅



40歳男も見てるんです😠
きちんと更新してください

ターゲットの行動を考えて道順をしめしていますか?

f:id:profeels:20170817205943j:plain
まぁこれは40の私の行動ですよ
結局決めた店にいきましたが、なんか居心地悪かったのでリピートはせず😁



つまりみんな誰も
自分なりの快適ゾーンを持ってるんですよね



で、それで良いんだと思います🙆


だだ


20代男性と40代男性では明らかに訪問までの行動が違うはず




貴店のターゲットが取るであろう行動を想定して先回りして情報を出す



難しい言葉で言えばカスタマージャーニーなんていいますが



これをスタッフみんなで初めての客になりきって、ワイワイガヤガヤ話し合って改善していく

○○にはこの写真あったほうが良くね?
このページやたら見られてるからもっとデザインしない?


なんてやりながら、来店されるお客さんが理想通りに近づいてくれば成功している先回りといえますね😄



まずはお客さんが初めて貴店を知るタイミング



そこを考えてみてくださいね❢



ちなみに転勤族の多いエリアなら
ほぼ私の行動に近くなるんじゃないかなぁ~



新規獲得にはGoogleマイビジネスの登録、ぜひやってくださいね!



では、また。

習慣化は問で決まる

Hi there!

輝くべき人をもっと輝かす、
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃

f:id:profeels:20170816201336p:plain

今朝ずっと続けてきたDMM英会話が10,000分を突破した


毎回25分のレッスンで400回


しかも俺は毎回色んな講師と話すタイプ


Skypeのカオスが半端なかったので一旦連絡先を削除した


f:id:profeels:20170816201347p:plain

DMM英会話を申し込むと無料で使えるiKnow!こちらは612時間




で、今日解約した



正しくは休会だけど
明日からは違うサービスを始めるつもりです



そこで今日は「何かを習慣化したいとき」の俺なりの見解を。

ツールはなんでも良い

f:id:profeels:20170816205857j:plain
このDMM英会話もiKnow!も優れたツールだと思う




俺らは何かを習得するとき「ツール」についてアレコレ考えるかもしれないけど、それはあまり関係なかったりする



目的と手段を勘違いしないこと、そして大事なのは一つ事を繰り返しやり続けること



だからまずは一つ選んでそれをやりこんで見る
例えば英語にしろ、なにもWebサービスじゃなくてもOK



一冊のテキストを暗記するまでやる
そうするともっと「工夫したい」と思えるようになる



マンネリも感じるけど一方で自信もつく



実はiKnowもDMMも自分なりにかなり工夫をしたと思う
自分の声で自分だけのコースを作ったり、CD付き書籍の音声をUPしたりして



どうせなら「工夫したい」そう思えるまで一つのことを続けるほうがいい氣がする

アウトプットは絶対

f:id:profeels:20170816205810j:plain
実はiKnow!を始めた頃は英語の必要性もなく、何となく勉強ブームにつられて始めたんだけど



暫く続けてるとやっぱり飽きちゃうよね



そこで強制的に話す場を作った



hello-sensei.com
ハロー先生



日本在住の外国人とリアルで英語で会話をする



そしてひたすら飲む❗



f:id:profeels:20170816204335j:plain



飲む❗



f:id:profeels:20170816204304j:plain



ときには打つっ❗

f:id:profeels:20170816204432j:plain



こんなことをしているうちに「あのときはどう言えばよかったんだろう?」なんて問が始まる


問を持ち続けられるか

f:id:profeels:20170816210024j:plain
ただひたすらやる時期をすごし、アウトプットを交えるようになると「問」が生まれる



すべての学びは「問」が先



教えてもらって「こうやるといいですよ」と聞いて素直にやり続けたとしても、成長するかどうかは「問」で決まる




もし今やり続けていることに問が生まれなければ停滞期かもしれない



「なんでこんなことをやり続けるんだろう?」そういう言い訳じみた問でもいい
それに答えることができれば明らかに進化している



そしてこのサイクルを繰り返すことで、現実も変わってくるはず
たとえば今は一日の内数%程度英語でやり取りしている自分がいる



意識が当たり前になると現実になる、「思考は現実化する」というのは本当


ameblo.jp




まぁ、英語続けた自分を褒めてやりたかっただけの記事ですけどw





結論、良い習慣を身につけるには


やる→出す→問が生まれる→問に答えるためにやる


そして工夫を続けることだと思う



すでに習慣化している歯磨きに「問」が生まれたら、もっと素晴らしいものになると思いませんか?(笑)




では、また