貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

タングルティーザーの広告を見て60秒で2個買った話

自分の買物行動を記録する


輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です

f:id:profeels:20170926194438j:plain

f:id:profeels:20170926194444j:plain

f:id:profeels:20170926194450j:plain

これ知ってます?
タングルティーザーっていうヘアブラシ

髪のもつれ解消。艶やかな髪へ。
美髪力、めざめる。
世界累計出荷数
2000万個を突破したヘアケアブラシ
TANGLE TEEZER
ブラッシングだけでサラサラ。
艶やかな美しい髪へ。


なんていうコピーで広がっている商品らしいのですが、美容系に全く疎い俺が知る由もない

youtu.be

↑結構すごそうよね



ところがです

f:id:profeels:20170926194808j:plain



f:id:profeels:20170926195057j:plain


俺がこのコピーを見た瞬間


・Googleで検索
・amazonの検索結果をクリック
・レビューを確認
・PRIMEでかつ一番安いもの

を購入したわけです。しかも2個


その

コピー見る→Googleで検索


この間に何か「感情」の動きがあったのは確実です
でないと普段こんな感じの衝動買いはしないものです


じつはこのコピーを見たとき
子供の髪をとかしたいという想いをもったんです


そして子供が使って良かったら、カミさんも欲しがるだろうな
そう思って2個買ったんです


買い物って自分のためにするときもあれば、他の誰かのためにするもときもあります
何れにせよ感情が動いたとき、自分ごとに置き換えたとき、人はものを購入するんです


「世界で3.2秒に一個売れている」というコピーで興味を持ち
右上の「ブラッシングだけでサラサラ髪」を読んだとき自分ごとに置き換わった


つまり俺は子供の髪をキレイにしたいという欲求
寝相が悪く、朝の髪がぐしゃぐしゃなので…

でも、その裏には当然、常に子供になんかしてあげたい、という氣持ちがあるわけで…



ちょっとした購買行動を広告に触れた接点から手に取るまで分解してみるといろんなことに氣づきます


タングルティーザーに出会ってものの60秒


3200円が売れたわけです



広告は本当に凄いなと感じた瞬間
そして本当に良い商品は、広告ではなく口コミでも広めてもらえる


このタングルティーザーが良いかどうかは別として…
まずは接点がなければ貴方の商品は相手にとって存在しないのと同じ



貴方の商品・サービスのコアユーザーが、貴方にどんなメリット、裏メリット(ベネフィット)を感じているか
そこまで考えた上で広告を作れば確実にレスポンスは上がります


売れない、じゃなく買ってもらえない
ここを突き詰めていけばもっもっと買ってもらえるはずです


世の中には貴方の商品を必要としている人がいます


常に、ユーザー視点で、ね。



では、また。


忙しさを解決する脳内口癖

f:id:profeels:20170925223559j:plain
久々にこっちのブログに投稿


輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です



いまちょっと忙しいと感じてるんだけど…
そもそも「忙」の漢字は「心を亡くす」と書くくらい、なんか寂しいもんよね



でね、どんなとき忙しいと感じるのかと言えば
「一つのことをやっている時に、違うことが頭をよぎる」とき



いまブログ書いてても次から次へと浮かんでは消えるタスク…
10分で終わるからとその仕事に取り掛かり、また元の仕事に戻ると、結局何が伝えたかったんだっけ?
なんてなりますね😅


つまり心を亡くすとは、目の前のことに集中できていないとき
なんですよね✋


集中するために何かしてますか?
リスト化、タスク化しているよ!って人は多いでしょうけど、そもそもそのリスト化すること自体が手間だったり…


仕事ができるというのは、いろんな切り口で考えられるだろうけど
「目の前のことに集中する」は強力なスキルだと思うわけ


そして目の前のことに集中出来ない原因はいつも「感情」

あーやだなー、面倒だなー


口にださないこそ、そういった脳内の言葉
それが全てを司る


だから何かをしている時にこういう声が聞こえてきたら
シャットダウンするか違う言葉に置き換える!


これっすよ✋



集中できる口癖



最近よく聞くのは「いまここ」なんですがなんでも良いと思います
その言葉に転換したら集中できれば問題ない



忙しいと感じて先に進んでなければ、ぜひやってみて




あ、最近は3つ、4つのブログをウロウロしています😆
忙しいと感じる原因なのにねw


digitalsignage.hatenablog.jp
led-vison.hatenablog.jp
jrs.hatenablog.jp



では、また。

ブログ書いてたらよくわからなくなったという話

f:id:profeels:20170911204335p:plain

またやっちまいそうな雰囲気


輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です



ブログを長期間書くようになると
自分が何者かわからなくなるw



何をしたいのか
何が得意なのか


よくわからなくなることが実はブログを毎日書き続けるメリットだと思うわけ😁



実際ブログを通じて仕事を変わる人もちらほら…


・ミッションが言語化出来ない
・なにかに絞れない


そんだけ軸が定まってないのも本音


そういう人は本業で成果出すということより
自分の立ち位置を見直すいいきっかけになるのもブログ効果ですね



自問自答するから右往左往の末、切磋琢磨が始まると信じてます



俺の場合、最近業務の5割程度がデジタルサイネージのこと


なので新しいブログを立ち上げてフォーカスすることにしました✋


今後、このブログにはマーケティング、ブランディングと時々ハックのようなことを綴っていきます😃



引き続きよろしくお願いします。


ということで新しいブログ第一弾はこちら


digitalsignage.hatenablog.jp


あ、まだプロフ写真の設定もしてないですが…



こうやって増やす分散期と
無駄を見直す収縮期



いつもこのサイクルなんですw




では、また。