読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ニューロロジカルレベルとは?

f:id:profeels:20150823065834j:plain

NLPで学んだ大きなことの一つに
ニューロ・ロジカル・レベルがあります。



人は自分が持っている自己認識、
ミッションに基づいた信念、
価値観を持ち、それを実現する
能力を身につけ、行動し、
環境を育んでいく、というもの。

ロバート・ディルツさんがまとめた階層構造で、
よく「セルフイメージを高める」、とは、
この自己認識を変える、というもの。


たとえば、自分が「狼」だという
自己認識(アイデンティティ)を持っていれば、

「狼」としての価値観を持ち、
 ↓
「狼」としての能力を身につけ、
 ↓
「狼」としての行動をとり、
 ↓
「狼」としての環境を選ぶ、築く。

となります。

ビジネスで言えば、「自分はスーパー営業マンだ」と
「信じて疑わない、当たり前」の状態をもてると、
言動から目つきから姿勢、全部変わってきますね。

「あの人なんか変わったなぁ」ってこの事だと思います。
よくいう「心は見えない、行動なら見える」です。

だからセミナー講師など人に教える立場になると、
自己認識が変わり、自分を律したり、学びを深めていくんですよね。
もっといえば、靴を磨くと言うことは、このセルフイメージを
表現するから大切だと思います。

また人をエンパワーメントするときには、
環境、行動レベルでのフィードバックが望ましのであって、
ビジネス上では価値観などを蔑ろにする叱り方は
ダメダメ。私よくやってましたm(__)m
そして、上位に行けば行くほど、外部刺激からではなく、
インサイドアウトで変わっていきます=自己変革。



☆今日の探求☆
どんなセルフイメージをもちたいですか??


※画像引用される場合は
このページにリンク張ってくれると
喜びますm(__)m


NLPコーチング

NLPコーチング