岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

Facebook広告のメリットとは?

f:id:profeels:20150815213532j:plain

最近、お客様の代理で、
Facebook広告の出稿をお手伝いすることが増えました。

このFacebook、マーク・ザッカーバーグさんが
在学中に立ち上げたサービスとして知られ、映画にもなりましたね。

そして、将来広告のプラットフォームにする、
という見通しがあったとしか思えないくらい、
広告には最高の仕組みだよなぁ
…なんて思います。

【広告から狭告へ】

このFacebook広告、何が優れているかといえば、
性別、年齢、地域を絞れることは当然として、
自社サービスと同様の投稿にいいね!を押した
ユーザーに対し広告を表示できること。

つまり自社のライバル社にいいね!といっている
人を狙って、広告を出すことができるんです。

広く浅く、から狭く深く。
広告というより、もはや狭告として、
パーソナルな時代に突入したとも言えます。


【いいね!の意味は?】

そう考えると、企業の広告にいいね!を押した瞬間、
その業界のターゲットユーザーとしてリストされるわけで…
無闇矢鱈にいいね!できないなぁなんて思います。

自社のWebサイトに訪れたユーザーも把握でき、
そのユーザーのほかのサイトの閲覧履歴など総合的に考えて、
「類似ユーザー」としてもターゲットされます。

【無料SNSの未来は?】

おそらく現在無料、または安価で提供される
クラウドサービスやSNSの多くは、将来どんどん
広告プラットフォーム化していくんだろうなぁ、
と容易に想像ができます。

そうなるとSNSを使う方もよく考えて、となりそうですが、
グノシーとかスマートニュースとか。
自分の興味にあわせた情報が届くことはとても便利。
となると、自分の興味にあわせて広告が届くと思うと、
実は意外と便利なのかなぁ…
なんて思う今日このごろです。

【意外と簡単、Facebook広告】

もし自社のFacebookページをお持ちなら、
ビジネスマネージャーに登録して、
Facebook広告を出してみましょう。

費用対効果の見えにくい
雑誌などに毎月50000円出している
なら、
どんどん押されるいいね!に、
満足感を覚えることでしょう。

最初は複雑そうな管理画面に
戸惑うかもしれませんが、
一旦慣れると意外と簡単に出稿できます。

ぜひお試しあれ。


ビジネスマネージャ




★今日のクエスト★
Facebook広告のマニュアルを作る












goo.gl