読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

カチン!こそ学びのチャンス?

Quest

f:id:profeels:20150820223932j:plain

岡山から大阪まで、45分。
いつも新幹線の時間しか
考えていないから、
今日は危うく遅刻しそうになる。

ダッシュで送ってくれた、部下に感謝。

といいつつ、ネットで予約した
新幹線を一本遅れて乗った。

そのことを車掌さんらしき
方に伝えると
「人が来るまで空いた席に
載っていてください♪」

なんて優しいんだぁ!!
早速、閑散とした車両の指定席へ。


暫く自分の時間に浸っていると、
今度はボスキャラっぽい車掌さん
回ってきて、事情を説明するも

「乗り遅れた時点で指定席は無効です。
自由席、空いてますから。」
と諭された。

確かに。

おっしゃることは正論。
私が悪い。

言い方が9割。


でもなぁ…
前の車掌さんらしき人は、
エンジェルだったのか?

エンジェルと、言っていることが違うこと
にムカっと来たわけではない。

俺が腹がたったのは、

ボストロールのその言い方!!!!

もちろん、控えめにも自分が悪いことは
自覚しております。

だからそこで正論を振りかざされると、
為す術が無いわけです。

だから、弱者の私にとって、
もうちょい優しい言葉で
「残念ねぇ…わかる、わかるよぉ!
遅れたんだね。でも自由席ね♪」

なんて言われた日には、
すっごい満たされた気分に
なったはず。


で、俺も仕事の最中、
こんな説明しているかもなぁ‥
なんて振り返るきっかけになりました。

きっかけは指定席。

断るにしても、諭すにしても、
その言い方一つがとても大切だよなぁ‥
なんて思います。

こちらだって遅れたくって遅れた
わけじゃない。

そこの痛みを理解しようとしてくれた
エンジェル車掌さんに、絶対的な信頼を
おいたのは、ゆーまでもないのよ。

カチン!こそ学びのサイン


今日は愚痴っぽくなってしまいましたが、
接客やコミュニケーションについて、
色々学ばせていただきました。


カチンと来ること。
これ実は、ものすごい学びチャンスなんだよな、
なんて思った一日です。


今日もお読みいただきありがとうございます!


☆今日のクエスト☆
新幹線の時間を全部おぼえちゃる。