岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

折込チラシを入れる最適な時期は?

f:id:profeels:20150906165859j:plain

最近ヒマ…。
チラシでも打とうか…。


お客さんから時々そういうご相談を
いただきます。


そんな時には
「飯食べた直後に、宅配ピザの
チラシに反応しますか?」

って答えると…


そうよなぁ。


必要ないときに案内されても
困るわなぁ…。


と、いったん収まるのですが、
1週間もすると、



最近ヒマ…
なんかせにゃなぁ…
チラシでも…


こういうやりとりは
日常茶飯事。


チラシも3万枚でも
まこうものなら、


印刷費とデザインと
折込代もろもろ込で
20万円以上は必要。


それで一件も反応なければ、
「認知度UP!」
慰めるしか無いのですが…


チラシなんて
なかなかとっておくもの
じゃないですから、

勝負みたいなところがあります。


じゃ、いつ折込すればいいの?



閑散期に集客のために
打つチラシはほとんど無謀。



なぜなら必要とされていないから
閑散期ですよね?



だから折込チラシは
「繁忙期ちょい前に打つ!」
鉄則だろう。


クリスマス商戦なら12月頭。
早いところは11月中旬から
ちらほら見かける。


時期になれば、
お客さんも意識のアンテナが
たってるし。


さらに、見逃したり
されるわけなので、
できるなら数回に分けて
配布したほうがよいよ



じゃ閑散期は何をするか?
もちろん繁忙期のための準備と
既存顧客へのアプローチ♪

(↑これ得意♪)
きちんとWebを整備したり、
別商品で既存のお客様に
ご案内したりと。


うちは季節商品じゃないよ!
といっても年間の売上推移は
必ず波がある


その波に上手にのって
ロスの少ない広告宣伝を
心がけたいですね。


今日もお読みいただき
ありがとうございます♪


★今日のクエスト★
今日入ったチラシを確認





折込チラシのご相談は!
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人