貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

チラシと色と効果の関係性は?

f:id:profeels:20150920115953j:plain

昨年くらいからAFTの
色彩検定に挑戦してます。
先月無事2級に合格♪


自社に入社してくる専門学校卒の
スタッフたちはみんな持ってる資格なので、
どんなもんかと勉強したら…


これが面白い!


いままで色って「色」って思ってたけど
(なじゃそりゃ)光がないと色が…


小学校でならっているようですが…↓

色 (いろ)は、可視光の組成の差によって
質の差が認められる視知覚たる色知覚、
および、色知覚を起こす刺激たる色刺激を指す[引用:Wiki]。

知らんし(爆)
自分の無知を38年めにして
再認識しております。


でも面白いので、
1級まで挑戦したいなと
思っております。


自治体のWebサイトデザインなどの
お手伝いをさせていただくことがあり、
アクセシビリティなどに配慮すると、
色彩まで考える必要があります。

f:id:profeels:20150920112333p:plain

↑こんなやつの勉強(引用:Wiki


ところで。


チラシを作るときによく言われる言葉
「暖色の方が反応が良い」


…ホント?


青を基調色にしたデザインを
持って行こうものなら、
まず一番最初に変更要求を
いただきます。


確かに赤や橙といった、
いわゆる暖色系の
チラシは温かみがあります。


色の持つ性格上はそうでしょう。


けど
それが反応に結びついて
いるってデータ
って
あるんだろうか?


その根拠があったら
ぜひ教えてください!


もちろん紙面に占める
基調色の割合によって、
受け取る印象は異なりますが、
なんでもかんでも暖色にする、
ってことには「?」がつきます。


毎日赤っぽいチラシを
見ている人には、黒や
青が目に留まる、そして
読んでもらえる可能性がある、
なんてことも強ち間違って無いと思います。

自分の目で試すこと。

もちろん業種や店によって
使ったほうがいい色は異なります。


またチラシは毎回同じフォーマットがいい、
ってことも言われています。
覚えてもらうために。


でもまずは
自分で試してみること
これに尽きるっしょ。


Web集客の施策でも
ABテストを行うように、
反応はユーザーに聞いてみる。


定期的なチラシを配布されて
いるのであれば、
ぜひ仮説検証をやったほうが
いいですね。


なんでもかんでも鵜呑みにせずに、
まずは自分で調べてみること。

これが知恵だと思います。


今日もお読みいただき
ありがとうございます。



☆今日のクエスト☆
チラシの地域性を調べる。



チラシ制作のご依頼は…
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人

必見
NJE理論ブログセミナー開催!in岡山開催

11月11日(水)予定

随分先ですが、告知。
ブログで人生変えたい方!今から空けといてください。
講師はこの方→板坂裕治郎さん