岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

郊外・田舎エリア店舗のホームページの改善について

f:id:profeels:20151004192628j:plain

今日は午後から久々に岡山の後楽園へ。
日中まだまだ日差しは強いです。

新しいカメラの勉強♪

f:id:profeels:20151004192729j:plain

うーん。普通だ。

まぁいいや。風景は難しいものだ。
ちょっとずつ練習を重ねます。


さて今日は郊外施設のWeb施策について
考えてみました。


昨日は友人と、蒜山近くのペンションに
泊まってきました。


いつもどおり葉巻をふかして
ワインを飲んで、BBQをして…

完全にOFFを満喫したつもりでしたが…。


ついつい仕事のネタを考えている♪


たとえば、今回泊まったコテージも、
ネットで検索して予約したんですが、
こういう施設って案外、


・スマホ対応できてない
・写真掲載が少ない
・サイトの作りが古い
・わかりにくい


と、どのサイトにもネガティブな
コメントをしてしまいます。
(今回泊まったところはサイトがしっかりしてましたが…)


でも実際訪れてみたら、
予想以上に綺麗なロケーションや
充実した設備に驚くものです。


郊外・田舎の施設・お店こそ、
もっとWebサイトにチカラを入れるべき!

とてもそう感じます。


そりゃ、地元の人は、あまり
見ないでしょうに。


しかし、観光に来る人の多くは、
都会から来るわけで、
Webサイト利用はほぼ毎日と言っていい状況。


そんな人にバシッとしたデザインや
ユーザビリティの高いサイトを
用意していたら、それだけで、
訪問者増えるはず!


利益発生源の人に
ペースを合わせて最適化する。

Webサイト改善の
一番のキモ
じゃないでしょうか。


今日もお読みいただき
ありがとうございます。



★今日のクエスト★
早く寝る。