読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

キャッチコピーの作り方は?

広告・クリエイティブ 広告・クリエイティブ-キャッチコピー

どうも、馬庭です。


最近やっとこさハイボールに
ハマっております(笑)


「ハイボールがお好きでしょ?」
って、最近だったら井川遥さんの
プロモーションが素敵ですね。


ハイボール飲まない人には、
あの訴求はわかりづらいかも
しれませんが、いざハイボール
飲むようになると、なんて素敵な
コピーなんだ!って思うわけです。


一行で魅力を加速させる
キャッチコピー
、大事ですよね。


そういえば!


じゃーん!

f:id:profeels:20151022205924j:plain
(俺左下)


10年くらい前、高橋書店さんの
「手帳大賞」に応募したら入選しました♪


新幹線でお招きいただき
帝国ホテル東京でビュッフェ♪

それはそれは
素晴らしいひとときでした。


その頃から宣伝会議さんの
コピー大賞などには応募するように
なりました。
そしてそれ以来入賞は
ありませんが・・・。


そんな私でも考えている、
うまいキャッチコピーの生み出し方とは…


上手いキャッチコピーを作るには
常にそのサービスを「どう言えるんだろう?」
と考えること
です。


先日「ブログ脳」で書いたように、
どう言い直せるか、多面的な
視点で考える


例えば「犬」は犬ですが、
大きく言えば、「動物」であり、「生物」であり、
細かく言えば
「ドーベルマン」や「プードル」に
分けられますよね?


そしてその違う視点でみて、
どう表現できるか考える。


例えばペットフードの
キャッチコピーなら、


「愛犬が喜ぶ」というより、
「ドーベルマンが泣いて喜ぶ」


とターゲットを絞ったり、


「いぬのごはん」という
ひらがなで書いてみたり。


「どうぶつごはん」って
かなり曖昧に書いてみたり。



ある程度フレームワークを
使って、とことんアイデア出しをする。
そこから洗練されていくんです。


1の優れたコピーの裏には、
10,000の思考がめぐるキャッチコピー。



うまいキャッチコピーは
とことん吐き出すことが秘訣です。



そして出来上がったコピーが、
詰将棋のように矛盾がない、
そして誰が聞いても
刺さるコピーを考えることは、
クリエイタとして至高の喜びです。


忙しくて時間がない人。
そんな人こそ「キャッチコピー」を
考えると、逆に暮らしが少し豊かに
なるんだと思います。



今日もお読みいただき
ありがとうございます。



★今日のクエスト★
自社のキャッチコピーを考えぬく






blog.maniwanaoto.com