貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告を作る前にやっておきたいことは?

f:id:profeels:20151025094433j:plain

養生。


…となるとすぐに
自然の多い場所に行きたくなる(笑)


自宅から車で40分ほど離れた
山の上の宿泊施設に行ってきました。


山や海、広大な景色をみても、
「ふぅーん」で終わる時もあれば、
「凄いなぁ~」と少し感動してみたり、

時には涙が出たりして、
体が勝手に反応する
時がある。


ココロの投影された景色を見て、
自分の状態を知る。
ますます世界は意識の産物だと
実感させられます。


たとえばドラえもんを
知っている体で、
「ドラえもんといえば?」と
質問をする。


すると


・便利そう
・可愛い(?)
・面倒見の良い
・未来

いろいろな答えがあるんだと
思います。便利そうと思う人は、
効率を喜ぶ人だったり、
面倒見の良い、と答える人は、
自分が面倒見が良い人なのかもしれません。


広告もそうなんだよなぁ…


やたら嫌悪する広告(クリエイティブ)もあれば、
なんかいいよねって広告がある。


でしょ?


その広告を嫌がる人は、
その広告に何かしら反応する
レシーバーを持っている
し、


その広告をイイね~という人も、
他の人はスルーするポイントに
反応している
ってこと。


となると、広告で大切なことは、
今の顧客、その中でも


最も優れた?お客さん
最も長く続いているお客さん
最も付き合いにくいお客さん


をイメージして広告を考えてみる。


もちろん紹介からお取引が始まった
ケースも考えられますが、

まずは自社のお客様が、自社のサービスを
なぜ選んでくれたのか

そこを分析することはとても大切なんだと
思います。


お客様アンケートは
実施したいですね。


今日もお読みいただき
ありがとうございます。


★今日のクエスト★
寝る!昨日は19:00、今日は20:00目標(笑)