貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

SEOと検索意図、そしてSEOの未来。

f:id:profeels:20151106210348j:plain

スマホやパソコンの音声認識の精度…
どんどん上がってますね…。


その昔、言葉でコマンドを入力する
カーナビが出たとき飛びついたんですが…
その精度たるや、目も当てられない
状況でしたが…。



「次は?」
「◯◯県◯◯市の月屋をご案内します」



…むしろ行ってみたい♪



まぁ、音声認識に慣れてしまうと、
もはや手入力が億劫で仕方ない。


ある説によると、ここ一年半の
音声認識力の向上は、過去15年の
実績を上回る
んだそうな。
すさまじいね。


そして最近は「AI」「ロボット」という
キーワードをたくさん耳にしませんか?

ほんとうに「そのような」時代は
すぐそこに来ているかもめ。


「最近字を書くことが減ったなぁ」
といったことすら通り越して、
キーボードも打たなくなる日が
来るのも時間の問題
かも。


画面に向かってブツブツ言ってたり…。
言わなくても理解してくれるとか…。


そうなると最高のパートナー
だと思いませんか?(笑)


となるとSEOも当然進化するわけで。


今までのように「◯◯+◯◯」で一位!
と言った一喜一憂はどこへやら。


キーワード(単語の組み合わせ)ではなく、
ユーザーの話し言葉、その裏にある検索意図
(探していること)にマッチしたWebサイトが
上位表示されるようです。


Googleさんの「ハミングバード」という
アルゴリズムだそうですが、
これまでより、より自分たちの
意図を汲むために、
音声認識機能の向上に合わせ、
これまでのディープラーニング、
ビックデータを活用し、
よりユーザーが求めている情報を
正確に返すようになっていっているとのこと。


Googleさんって実に
理念に忠実ですよね。

ユーザーに役に立つことが一番。


となるとコンテンツファースト、
つまりコンテンツが充実した
ページを制作することがSEOには
大切、と言われてきたことも
うなずけます。

……

…でも、ちょっとまて。


お客さんのお困りごとの
解決のために、あれこれ
提案するのは人間だろ?


ウチはこういう商売。
ウチならこういうこと出来る。


そう人間が一所懸命訴えている
ことを、検索エンジンやアプリが
コンシェルジュのように案内
していくことになる。


人間が使われていく??




そうなのかもしれない。
お困りごとを相談するのは、
人間ではなく、ロボットになるんだ。


うーん。
SEOとかテクニックではなく、
選ばれるために、本質を磨く、
いよいよごまかしの効かない時代に
なっていくのかもね。


今日もおおげさな記事をお読みいただき
ありがとうございました。




★今日のクエスト★
ロボの様に淡々と♪






_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
SEOのご相談は…
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人