読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告屋のジレンマ。

広告最適化 広告最適化-ブランディング

f:id:profeels:20151127213603j:plain

広告制作に携わっている人あるある。

季節は既に正月。





さてと…


マーケティングが目指すものは、
顧客を理解し、製品とサービスを
顧客に合わせ、おのずから売れる
ようにすることである。

マーケティングの神様、
ピータードラッガーさんは
言いました。


つまり
売り込みをなくすこと。

そしてそれは、

広告をなくすこと。

なのか?


考えてみれば、
歯医者さんもお医者さんも、
経営コンサルも。


改善したらお客さん
いなくなりますよね?


しかも予防医療とかに
気合が入って、人口減の中、
更にお客さんが減るとなると、


自分で自分の首を
締めてるってことなのか?


……
………


そんな、アンタが心配せんでも
世の中のお困りごとは無くなりゃせんから!


……
………


そう聞こえてきたので続けます。



さて。


私が参加させていただいた、
ブランドマネージャー認定協会の
代表理事、岩本俊幸さんは、


最終的に広告を打たせない
広告屋をモットーとしている。

そうです。


非常にわかるし、
とても共感できます。


しかし、広告しなくても
スタバみたいに、じゃんじゃん
お客さんが来る、
果たしてそんなブランディングが
どの会社でもできるんだろうか。



そこをお客様と
とことん一緒に悩みたい。


こんなふうに考えるようになると、
私の仕事は、広告を出したり、
創ったりすることだけではない


もっともっと企業や社長に
寄り添って、その想いを
花開かせるお手伝いをしたい


最近この想いが
どんどん大きくなってきております。



そして課題解決型の仕事は、
お客さんを通じて、実は
自分の課題を解決しているんだろう


だってその職業を選ぶ動機は、
自分の困った経験にもとづいている
ことも多い
はずだもの。ね?


となると私は広告を通じて
お客様のPRを手伝い、
自分の何を癒やそうと
しているのか。


きっとそこには、
広告出稿が減ったとしても
この仕事を続けるだけの
大きなモチベーションが
あるのだろう。


そう思える、
仕事は素晴らしい。





あー仕事って素晴らしい!!!!





あーあーあー!!!



めっちゃ仕事、溜めてしまった…
週末くん、今週もよろしく!


ということで、
皆さんはなぜ、その仕事を
やってますか?





じゃ、今日はこのへんで…






今日もお読みいただき
ありがとうございます!



★今日のクエスト★
うふふ





一般財団法人 ブランド・マネージャー認定協会|ブランド・マネージメントの資格取得


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
PRのご相談は…
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人