貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

常識ってなんなのさ!

f:id:profeels:20151202203517j:plain

今朝6:00。

何を思い立ったか朝から
すき家でカレーを喰った(
笑)


店内にはビジネスマンや
建設会社の方っぽい人がちらほら。


そうか、朝にも一定の需要が
ある
よね。そう気づく。


例えば東京では24時間営業の
スポーツジムがある。

深夜にもある程度行く人はいるらしい。




一人カラオケも。
まんが喫茶でのステイも。
24時間のコンビニも。
コンビニのATMも。




今では当たり前になりつつあるけど、
ちょっと前は「えぇ?!」って感じ。


そうか。


自分の尺度だけで
ターゲティングしてはならない。


実は今日も出くわした。
女性と男性では購買プロセスや
心理的なフローが全く違う。


男性視点では『これ絶対売れんやろ!』と思っていても
女性からしたら『普通に買うよ』って。


もっとInsightや行動心理を
強化したいと思った。
=Go toセミナー笑



そして。


もしかするとこれからのビジネス、
常識と思っていることを
あえて崩すことにヒントがある
のか?


すっごい原始的だよ?


でも自分たちが常識と思っていることが
既に常識でないことは、今の20代前半の
スタッフと話していてもよく分かる。


そもそも常識って何なのさ!


一定の需要があれば、
オペレーションを工夫すれば
利益を出すことができる。


そしてそこにはコアな客層が出来る。
リピーターが増える。


売上=客数×単価×購買頻度。


であれば、購買頻度と単価でしょう。
客数は少ないかもしれないけど、
競合が少なければ…いいね!


なぜなら客からすれば、
自分のニーズをわかってくれているな!
って感じるからね。


支払い、時間、人数制約、立地。



当たり前だと思っている
その裏側に、案外ビジネスって
存在する
んだ。


だってビジネスは
人のお困りごとの解決だから。



今日はそんなことを気付かされた一日。



今日もお読みいただき
ありがとうございます。

おかげで午前中は胸焼け気味でした~。



★今日のクエスト★
常識って何なの?ってところから。