岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

Facebook広告とリスティングの違い

f:id:profeels:20151206165638j:plain


国内1,500万人ユーザーのFacebook。


FacebookやSNS疲れって言葉が
出てきていますがまだまだ人気のSNS。
これからもユーザーは増えるでしょう。



ちなみにどうでもいいですが、
友達の数は平均で50~150くらいだそうです。

http://facebook.boo.jp/wp-content/uploads/data.png



その人気のFacebookを広告媒体として
使う企業さんが増えてきたので、
私がFacebook広告で意識している点を
書いてみました。


まず、Facebookとリスティング広告の
違いは、「クリックする目的(動機)」


リスティング広告は何かを探していて、
その検索結果と広告文がマッチしていると
クリックしますね。


例えば「洗濯機 比較」で検索して、
その検索結果に自分の探している
情報がのっていそうなサイトの
タイトル(広告文)をクリック
します。


一方、Facebook広告は、
ただ何となくタイムラインを
眺めていて「おっ面白そう」
とクリック
します。


これって大きな違い。


Googleアドワーズで言えば
Googleディスプレーネットワーク(GDN)
バナー広告みたいなものでしょう。


しかしFacebook広告の凄いところは、
個人のいいね!の傾向などから
何に興味を持っているかを
かなり正確にターゲティング
できること。


さらに、30代、女性とはっきり
区切って広告を出したい場合は、
Facebookがいいですね。


Instagramにも同時に出稿
出来るようになり、ますます
可能性が広がります。
(以前最低出稿料は500万と書きましたが
今はそんなことは無いです。)


実際リスティング広告よりもCPA
(CostPerAction)が抑えらる
=低い顧客獲得コストが
実現するケースも多々あります。


ところでFacebook広告って
どうやって出すの?もちろん個人、
企業が自社で出すことはできますよ。


管理画面はシンプルなので
「キャンペーン→広告セット→広告」の
概念がわかっていれば
あとはサクッとわかるハズ。


注意する点とすれば、ただ何となく
クリックしたユーザーだからこそ、
リスティングとは異なる
ランディングページを用意
すること。


リスティングは今すぐ客の場合が
多いので、価格や機能などを
しっかり明記したほうがいいのは
なんとなく想像できますね。


じゃFacebookのランディングページは?
といえば、長期的視点で見込み客を
育成するような商材
にもってこい、
って感じがしております。


一時期はツーステップ商材
(メルマガ登録→本申し込み)に最適、
と言われていましたが、つまり
高額商品だからツーステップ施策を
するわけで…

つまり長期的な顧客啓蒙のための
ツールとして考えたらよいでしょうね。


だからGDNやYDNのリマーケティング、
リターゲティングを併用して、
長い間見込み客を追っかける
準備はマストです。


あ、あと、Facebookページヘの
いいね!獲得のためのコストは
どんどん高くなってます!!


以前は1いいね100円でしたが、
いまでは1000円くらい。


うーん。広告が目立つようになり、
いいね!を警戒するような風潮?


もしかしたら、Facebookへの関心も1/10に
なったということなのかもね。



今日もお読みいただき
ありがとうございます。



★今日のクエスト★
Webサイトの手入れをする


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
Facebook広告出稿のご相談は…
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人


Facebook広告 | ヤマト広告(岡山・広島)