岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

何でもやります!は疲弊する。

f:id:profeels:20151213223249j:plain


毎日気軽に撮る写真。
別に全てストックする必要は無いですが…


以前の紙のアルバムにくらべ
いくらでも溜められるデジタルデータも
良し悪しなのかもしれません。


これまで記念写真などは、
30daysというオンラインアルバムを
使っておりました。


有料プランを申し込んで、
せっせと貯めこんできたこと、
4000枚以上…。


先日Googleフォトが無料で
使えるようになったので、
乗り換えようと思い、


「一括ダウンロードってどうやってやるんだ?」


と調べていたところ、
そういう機能はないようです。


サポートにも問合せたところ、
「無い、今後の課題にする」といった
お言葉をいただきました。


もともと30daysのコンセプトは
「共有」がコンセプト。
共有するにはとても便利です。


しかし「なくしたくない思い出。全部お預かりします」
と書いてあります。


でもストレージとして使うなら、
チェックを入れたものを一括で
ダウンロードできない
のは痛い…



現在せっせと移行作業をしていますが、
きっと同じような人もいると思う。


私はストレージからアルバムを
作成し、(440枚で一つのアルバム)
それをせっせとダウンロードしています。


便利便利となんでも飛びつく
悪い癖があるのですが、
そのサービスの「コンセプト」を
見極めて使わないと、
こういうふうに痛い目にあいます
(爆)


まぁもうちょっと調べれば
いいことでしょうね、自分が悪い。
無料プランで機能を確かめるのは
必須
でしょう。

30daysが悪いわけじゃない。


だから自社のサービスも、
しっかりと明確に説明できるように、
いや、お客さんにどのように映っているか
整えないとなぁと思いました。


お客さんに「なにを、どこまでやるか」を
きっちり伝えることもオモテナシ


「なんでもできる、やります」
双方が疲弊する原因。


常に使う人視点を
心がけよう、そう感じた一コマです。



今日もお読みいただき
ありがとうございます。


★今日のクエスト★
ハイボールを研究する!