貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

Yahoo!のリスティング広告を頑張ろう!


まだ岡山では雪がふらない。
今年は温かいのだ。


朝は6℃。
おかげで朝フロントガラスの霜を
いちいち溶かす必要もないから助かります。


エルニーニョとか、暖冬という言葉ではなく、
四季と暦がずれて行っているんでは…


なんて考えていると、
どうしても些事から目を離して、
大きなこと?を考えたい。


ということで、
ちょっとズームアウトして、
GoogleさんがGoogleトレンドで
公表した検索傾向について。


その中で面白いのが、
検索数総合2位の「Yahoo!」

※昨年は1位だったのね…。

f:id:profeels:20151218180108p:plain


おそらくホームページはシンプルなGoogleで、
Yahoo!を検索するんでしょうね。


日本はYahoo!が強い。

f:id:profeels:20151218180116p:plain

1. サーチエンジン シェア(検索エンジン シェア)遷移グラフ (毎日更新)
日本でのサーチエンジン訪問者経路数統計として公開されているものでは、トラフィック量としては最大級のものだと思われます。あくまで訪問者統計でサイトとしての偏りがあるでしょうが、それを理解した上で各検索エンジンのシェア把握の一助にして下さい。 
サーチエンジン シェア(検索エンジン シェア)

世界レベルでは90%以上の
シェアを誇るGoogleさんですが、
日本のYahoo!はすごいんですよね。


Androidスマホも基本はGoogleなのに、
結構Yahoo!アプリを入れている人も多いんですよね。

多分、あのニュースが
すごいんだと思う。



でね、AdWordsとかYahoo!プロモーション広告を
運用する立場からすると、
AdWordsに慣れた後はYahoo!って
ちょっと使いにくいんですよ。


もともとYahoo!やってた人には
そうでもないかもしれないですが…。
広告文が変更できなかったり、
(審査がとても厳しかったり…)


だからWeb広告会社さんも、
費用預かったらAdWords一本!って
方もいらっしゃると思いますが…


でもYahooをホームページにしている
会社さんって多いじゃないですか?!


だからYahoo!プロモーション広告は
効果あるんです。


水道の蛇口をひねる回数より、
あの検索窓にキーワードを入れる回数が多い今日。


リスティング広告は終わった!
という会社さんもいますが、
それは会社側の視点でして…
ユーザーは普通に検索してますから。


そして価格競争から価値競争といわれる今、
検索はされるけど、小手先の魅せ方では通用しなくなった集客、
自社のことに毎日真剣に向き合える会社さんが
残っていくんだろうね。


そりゃ、今も昔も変わりゃせんか。


今日もお読みいただき
有難うございます。




★今日のクエスト★
年末暴走モード、継続。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
リスティング広告出稿のご相談は…
ヤマト広告株式会社(岡山・広島)
designあっとまーくyamato-agency.com
電話:086-805-8080
書いている人:馬庭直人




www.google.co.jp


www.google.co.jp