貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

会話から相手の本音を知る

f:id:profeels:20151219210521j:plain

なんだか大げさなタイトルを付けましたが…


「話が途切れない会話術」系の本を
読んだことがある人ならご存知だと思います。


例えば、私が自己紹介の時

 私:ヤマト広告の馬庭です
相手:社長さんですか?


と言ったら、まずはこの方は、
権威とか肩書に興味が有るのかな、
なんて勝手に思います。


次に

相手:独立して何年になります?

 私:9年です。
相手:何名でやられているんです?


というような質問を受けたとすると、
相手は「起業」や「会社の規模」などに
興味がある
と判断し、逆に


 私:起業をお考えなんです?

というと、結構な確率で

相手:そうなんですよ~!


となります。


私、世間話がまったく出来ない野郎で…
冗談も言えないし、テレビネタも一切ダメなんで…


何を話していいかわからない時は、
とにかく相手の興味に合わせて会話を引き出すことを
意識しています。


だからいきなり深い話をしてしまい、
不快な話になることもあるんですが…。
この辺が下手よねぇ…


相手の言葉や態度が意識を知る確実な情報


楽しそうな事を言っていても
顔が引きつっていたり、
質問をしたら手を握りしめたりしていたら
かなりの確率で深い話をしているんです。


そして初めてビジネスでお会いする方には、
かなりこの辺を意識しています。


なぜなら、これから広告や
会社のPRをしようって時に
相手の意識が反対を
向いている
場合があります。


だからそういう人には、
濁す言い方をして断ることもあるし、
というか成立しないことが多い。


そして


質問を続けていくと、
相手が本当の自分の意識に気づき、
やろうとしていたことが変更・中止
なったりする場合は多々あります。


人間を観察する、というと
言葉は大げさですが


なんとかしなきゃ!って
問題回避でする広告施策か、
こうしたい!って目的志向
施策かで大きく変わってきます。


こんな質問を自問自答していたら、
自分のビジネスのミッションも見えてきます。


私は


頑張る人を更に輝かす広告パートナーでありたい。
貴方が輝けば私もハッピー。
そのために広告という軸でお手伝いをします




だから貴方の真意を
知りたいんです。



本気で輝きたい方、
お会いしましょうね。



今日もお読みいただき
ありがとうございます。



★今日のクエスト★
明日は広島!準備万端!