読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

海外から日本を見るインバウンド対策

看板・デジタルサイネージ-デジタルサイネージ 看板・デジタルサイネージ


韓国はデジタルサイネージ、
というかモニタの宝庫。

LGさんとSamsungさん、最近では
HYUNDAIさんなど。
街中至るところで見かける。

f:id:profeels:20151230132504j:plain
f:id:profeels:20151230132521j:plain
東大門デザインプラザ(ddp)のサイネージ

f:id:profeels:20151230132528j:plain
インチョン空港のLGモニタ

インチョン空港LG55型湾曲パネルサイネージ

韓国LG Electronicsは19日(現地時間)、55型の有機ELディスプレイを140枚使った、超大型ディスプレイを韓国の仁川国際空港に導入した。サイズは横幅8m、奥行き13mで、LGでは「世界最大の有機ELディスプレイ」としている。


明洞の地上サイン
明洞市内の不思議なネオン笑
f:id:profeels:20151230134922j:plain
f:id:profeels:20151230134941j:plain

こちらの国は
視覚的に訴えることが最も広告効果が
高いんだろうか?そこらじゅうの看板が
何を伝えたいか、言葉がわからなくても、
わかりやすい


日本でありがちな、空間の美しさ、
そこで得られる心地よさなどの
「ベネフィット」よりも、
直接得られる「メリット」
大切にしている、わかりやすさが
大事なんだと思った。


そして
東京オリンピックに向け、外国人が
増えると言われる中、
インバウンド市場の対策する
ならまずその国の研究すること
でしょうね。


多言語対応はもとより、
日本が伝えたいことを、
相手国に合わせて最適化するって
結構大事なんじゃなんだと思う。

外国に出てみないとわからないこと、
多いよね。引き続きそういった視点で
見てみようと思います。


昨晩韓国からフィリピンのセブ島に移動。
f:id:profeels:20151230135237j:plain
いまこんな感じ↑

マイナス5度から31度。
大丈夫か、俺…。


今日もお読みいただき
ありがとうございます。


★今日のクエスト★
Happy現地食!