岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

場の空気を作っているのは誰よ?

f:id:profeels:20160201222643j:plain

会社に限らず「場」というものは
ものすごーく大事だと確信しています。


その場の空気感や絆、
目に見えない何か集合意識の
ようなものが、チームや集団の
特色
と言ってもいいでしょうね。


たとえば入社前の新人。
まずは会社訪問、内定から
初出社前日…


それなりに緊張しているはずよね?


で入社当日の挨拶では
緊張してガチガチになったって
経験は誰しも有ると思う。


しかし三ヶ月もしたら慣れてきて
早い人では半年くらいで、
「その場に相応しい」人が
出来上がる(笑)

悪い意味でも良い意味でも?


だから


先延ばしが往々と見受けられる
場では、新人も先延ばしが当たり前になり


ありがとうございます!という労いが
当たり前の場では、ありがとう!が
溢れる
んだよね。


でね、気をつけて欲しいのは


社長や上司といわれる、
長年その場に従事している人が
その場の空気を蔓延させとる


だから「リーダー=leader」と言うんだよね。

〈人を〉(…に)導く,案内する
《★【類語】 lead は先に立って人を連れていく; guide は人に付きっきりで案内する; direct は道順・方向などを人に教える; conduct は人をある場所に連れていく》.
用例:lead a visitor in [out, back] 客を中まで[外まで, またもとへ]案内する.
英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書



これすっごく当たり前だけど、
業績は99%社長で決まる❢とはこの事なんです。


先延ばし!と嘆くなら、
まずは貴方が先延ばしを
やめなければいけない


そう、つまり俺…(笑)


そして社長が、自分自身大切に
しているはずのことに対して手抜きしたり

年長者・役職が甘いところをみせると
部下は主に「そういうところ」を見習って
ゆる~い空気が蔓延しやすい


あぁそんなのしなくて大丈夫なんだ、とか。
上司がああ言っているからとか。
社長もやってないから。


別にゆるくてもイイんですが、
社長には絶対に譲れないところが
有る
んだよね?


そこが社風の源泉であり、
小さな会社では、会社の強みに
なっている
ことがあります。


もし何かでお困りのことがあれば、
おそらく社長の性格や
行動パターンが金太郎飴みたいに
会社としても課題として表出
している
んだとおもいます。


そしてその空気を入れ替えるきっかけを
与えることが出来るのは、
案外新人の勇気ある提言だったりする。


どうせせっかく集まったなら、
構成員全員巻き込んで
強いチームを創りたいね。


今日はとても自戒を込めて
書きました。少しむずかしいけど、
当たり前のことを
きちんとできる社長でいたいものです。



今日もありがとう!


★今日のクエスト★
明日は朝ブログ!



TED. ムーブメントの起こし方