読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

みんな違っていい?

Quest

f:id:profeels:20160202083041j:plain


金子みすゞさんの詩、
「私と小鳥と鈴と」


「みんな違ってみんないい」
ってやつ。


わかっちゃいるけどね。



今朝ゴミ捨てに行ってて思ったけど


小学生がこの寒い中短パンと
薄着で元気よく、
同じランドセルを背負ってる。
そしてほぼ同じ時間に登校する。


今もそうなんだね。
自分の子供のころもそうだった。


ずっと昔からそうしているのを、
型にはめた生産性の高い日本人を
作るため
だ、なんていう人もいますが


朝早くに登校するってのは
親の仕事に都合がイイからだよなぁ
とも考えつつ…。


それが当たり前だと
疑いもしない。


そしてそれだからか、
モノゴコロついた頃には、
自分たちとは全く異なる
世界観を持っている人に憧れる


自由に発言したり、
時間に縛られずに生きている人だったり。



でも結局。


自分には無理だとか、
出来ないといって、
自分の殻に閉じこもる。


それが今までだったし、
今まで生きてこられたってことは、
安全な方法だという
実証もある



「みんな違ってみんないい」って
もちろん、社会が機能しないような
大枠を乱せってことではなく(笑)


自分がよし!と思ったことを
一歩やってみる、その結果
人と違った、でも良い。



もし同僚とか上司、会社に
違和感を感じていたり、
もっとこうすれば!ってのがあれば、
ちょっとだけ自分のやり方を
やってみてはどうだろう?


もちろんそのステージに
来たらね。


いちいち上司の顔色伺っていると、
上司の顔色が貴方の人生を
決めかねないですから!


って部下のボトムアップを
出来るだけ大切にしょうと思った朝です。



わたしと小鳥と鈴と 「 みんなちがってみんないい」