貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

デザインと機能性

EXカードデザイン


先日Twitterで流れてて
思わず「ほぉ~」😆となった、
このEXカードのややこしいデザイン


左上に小さく見える矢印が
カード挿入方向らしい。


たしかに今までタッチするだけで、
機械に挿入したことなかったな。


その場面が来たら、
絶対反対入れる自信がある😋


色やデザインは、物に機能性を
持たすことができる、
一種のコミュニケーションであり、
とても大事なこと。


機能を無視したデザインは
成立しないんだと思う…。


とくにWebサイトでは、
全画面動きまわるようなデザインを
見かけるが、あれ、デザイナーさんと
コーダーさんが別々なら、
よくよく打合せしておかないと、
あとあと機能実現が苦しくなったり
下階層で全然違うデザインになってたりする。


身近な例だと、ボタンと思えない
色やカタチのボタンがあったり
(押せるのが一見してわからない)
ぱっと見、読みにくい文字があったり


だからデザイナー目線だけで
デザインをするのではなくて、
ある程度はアクセシビリティに配慮した
デザインをしなければいけないね。


自治体のWebサイトのデザインでは、
JIS X8341-3に準拠したサイト構築が
要件書に記載されている。


Googleさんの基準は意識するけど、
このようなアクセシビリティへの配慮も、
これからますます大切になっていくはず。


Web制作者なら、
しっかり押さえておきたいところです。




今日も有難う!

 

★今日のクエスト★
ちょっと体がダルイぞ…まさか?!
至急アルコール消毒だな。


JIS X 8341-3 - インターネット用語辞典 - | OCN