貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

習慣化の仕組みをビジネスに組み込むと?


借りたいDVDをネットで
予約しておくと、自宅に届くサービス。



ツタヤディスカスとか
ポスレンが有名。



自分も2009年からディスカスを
利用してるんだけど、


昨日レンタル履歴を
見てみると、


300本以上見とった❢

f:id:profeels:20160214131159j:plain

年間50本くらいかな、
劇場を合わせると60本くらい。


映画マニアの人には敵わんけど、
結構見とるよね❓



バタバタした毎日の中で
週一本見れとるのは
なかな自慢かも😃


というか
6年間も続けさせられて
いるそのビジネスに
あっぱれと言いたい。


そして何見るか、はさておき、
なんで続いているか。


それはDVDが届く(快)

見ないと損する気がする(不快)

見る(快)

予告編で気になったものを予約(快)

映画のアンテナがたつから
映画の話題を耳にする→ツタヤのWebサイト(快)


こういった
仕組みが
しっかりできとるよね❢


ここまで計算して、この
「宅配レンタル」を
思いついたんでしょう、
いやぁ凄いよな👀


ところでこの世は
トレードオフのように。


昨年から一切本が
読めなかったので…。
ここいらで、と読みたかった
本を揃えた。

f:id:profeels:20160214131938j:plain

忙しくても本を読む習慣のための
仕組み?って無いんだろうか?


これも宅配レンタルに
したらどうだろう?
なんて考える。


コミックは既に人気のようですが、
ビジネス書とか、その他の本は
対応してないんでしょう❓



同じような疑問を持つ人がいた。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp


でもこういったモデルは
違う商材でも応用効くはず😊


社長。



御社の商材、
定額レンタルできたりしません?



そんなことを考える
日曜日の昼下がり。



明日は徳島NJE理論セミナーの
取材に行ってきます🎶



今日もありがとう!


☆今日のクエスト☆
読書!読書!