読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

量から質へ

Quest

f:id:profeels:20160220150721j:plain

貴方が思っている以上に
貴方がもっと輝くお手伝いをする
馬庭です(笑)

↑ちょっとへんだね。



モーガン・スパーロックの
「スーパーサイズ・ミー」を見た。
どうも古いのが好きでね。



30日間マクドナルドを食べたら
どうなるかって、一種の
メッセージフィルムなんだけど



ヤラセだとか、
大げさだとか。



いろんな意見はさておき、
マクドナルドやばいんだろうか。


マック、ついに売れば売るほど赤字地獄突入か…
戦略迷走の末に結局「モス後追い」の醜態


そういう記事を
目にすることが多い。


でもナルホド、と思うのは、
いまの世の中は


「質を求める」


そういう傾向に
方向転換している、ということ。



私の尊敬する方の一人、
SYワークスの佐藤芳直さんが



「世界は日本化する」


というキーワードを
随分前から言われていた。



量から質への転化。
というメタファーと
受け取っているけど



いろんなものがあふれた時代、
希少価値を求めたり、
質を追求するのは
至極当然なのだろうね。



で今度は、
質とか質素とか、少ない、
何かしらの理由で「満たされない」
というキーワードの時代を過ごすと、



反対に豊か、過剰、十分、
と言った光を求めるようになる。




この世は常に振り子なのだろうね。


過剰になると節制が光になり、
節制が当たり前になると、過剰が光になる。




それを何年周期かで説明する
コンサルタントさんもいらっしゃるしね。



もし
自社のビジネスをズームアウトして、
時代のニーズ、方向性に
マッチさせることができれば
(軸はブラさ無くてもOK)



もっとビジネスも
やりやすいんだろうね。




今日は朝から久々に
デザインしてます。
デザインと呼べるのか?(笑)は
さておき…。


今の時代、
更に自分の志事を磨き上げるには
どうすればいいんだろう?



そんな問が相応しい、
土曜日を過ごしたいと思います。


最近こんなんばっかや。。。





今日もありがとう!





★今日のクエスト★
読書が楽しい!