貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

仕事は「自分事」になってからがオモシロイ!

f:id:profeels:20160226080800j:plain

仕事で大事だと思っていることの一つ、
「自分ごととして取り組めるか」


たとえば、Webサイトの依頼を受けた時。



営業も制作者も、
「自分がこのサイトのオーナーならどうするか?」



その視点がもてると、
小さなバグやズレ、文字ミス、
そういったものが気になってくる。



いやだよね?
画像が偏ってたり、ボタン押しても動かなかったり。
中には気にならない、気にしない人もいるけどね





だから色んな人とやり取りしていても
この「プラスワンのこだわり」
あるか無いかで、出来上がりにも
大きな差がでる。



自分も忙しいと
ついつい丸投げ(言葉悪いね)して
ノータッチになりがちだけど


そこには「人を育てたい」という
言い訳理由もある(笑)


そして


とにかく指示がなければ
動けないのも辛いが


指示する方ももっと細かく
配慮しなければイケナイとも思う。
手数を分解してあげるように。



更に更に

一旦指示をもらったら、次からその
「なんでそういう指示・指摘をもらったのか」
という意識をもって取り組めるか。


そこも重要だわね😊



じゃないと、ドラクエ3で言えば、
ずっとアリアハンでオオアリクイを倒してる
ようなものだ❓
(↑わかりにくい?)



たとえば若い人の話でいうならば


デジタルネイティブ世代の君たちは、
生まれた時からコンピューターが
アタリマエの生活をしているはず。



コンピューターを使うことは
ある程度「箸を持つのと同じこと?」
だろうね、でしょ?
もちろん人によっては違うだろうけど。



でもね、操作、オペレーションだけなら
誰でもできるってことは、
伸びていく条件、やっぱこの
「自分事として捉えて嬉しむ」視点は
外せん
わけよ。



あいつに任せとけば安心。



そして広告屋なのに
なぜかテレビの購入・取付や
LAN配線の手配も一緒に任せてもらえる。



そうやって依頼と一緒に「デキること」も増えていく


・いやいや畑違いだから💀
・知らないし💀
・上司に怒られそうだし💀


という声も聞こえて来そうだけど、



それが大変だから
「余計なことはしない」

と考えるのは、大きな損をしている気がする。


たとえば労働=給与で考えるなら


余計なことしても給与がもらえないんじゃなく
余計なことをしないから(GIVE)
報酬(TAKE)につながらないのかも。


昔っから
Giveが先、Takeっていうじゃん。


そして

ずっとやっているけど、何も報われん!」

そう思ったら、すかさず

「夜明け前が一番暗い」と呪文を唱えよう❢


そうやって、ファンファーレと共に
レベル上がったら(デキること増えたら)
初期の魔法、メラとかヒャドってあまり
使わなくなる
よね。覚えているけど。


今度は部下に任せたり、
「ガンガン行こうぜ!」なんて
戦略をたてる
側に移り


そして今度は「責任」という
壁と対峙することになる❢



そうやって歩き続けて
積み上がった上からみる景色は、
麓では見られなかったような爽快な
景色も見れるんだろうね


スカイツリーの頂上か地上かのような違い?
俺もよーわからんけど❢(笑)



んで、多分



自分の経験値があがる
=得られるゴールドもミッションもでかくなる。



成長・拡大スパイラルか、
変化なしスパイラルか
今一度自分の仕事観を
棚卸ししたいとおもう。



そして変化なしは後退だからね。
世の中は常に変化しとる。



成長・拡大スパイラリストとは
あっという間に大きな差がでると思う。



生きていくにはゆる~い日も大事。



だけどその軸には
「自分事」として仕事を捉えられるか。
首突っ込めるか。


それがあるかどうか。


好きなお客さんの案件なら
ここまでしてくれるの?って
やってるじゃん。


あの感覚です❢


今日は大いに自戒を込めて
つぶやきいてみました。



ガンガン行こうぜ!今日もありがとう!



★今日のクエスト★
明日から東京、準備…。