読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

誰のために、何のために。

広告・クリエイティブ 広告・クリエイティブ-キャッチコピー

f:id:profeels:20160606081413j:plain

おはようございます、馬庭です。

これNBCコンサルタンツさんの
セミナー開催案内のチラシです。


ウマイわぁ~

2016年、すでに2,144人の社長が消えた

 

刺さるわ~

 


商工会のニュース冊子に
同梱されてました。



開催日時や講師の紹介だけが
書かれたチラシが多い中で
いつもキラリと光るNBCさんのパンフ。


ここのニュースレターも
毎月送ってもらっているけど
とても読み応えあるし、
そもそもデザインが美しい😋


過去、釣られて(笑)何回か
ここのセミナーに参加し


スタッフにはそこそこ高額な
「実践営業塾」にも参加してもらった。


自分が実際の内容さえ知らない
高額なセミナーへの参加を後押ししたのは


定期的な情報提供と、
デザインの美しさ、そして
ニュースレターのコンテンツ。



完璧だ



そして毎回経営者が抱えているであろう
課題が取り上げられ、
ひとごととは思えない内容なんだよね。


事務所にはいろんなニュースレターや
パンフレットが届くけど


相手の困っているであろうことを、
相手のために書いてあるか


これで反応はぐっと変わる。



講座の内容も大事だけど、
「誰の どんなお悩み事を解決するのか」


そこが伝わっているかどうかは
とても大事だね。



最初の接点となるチラシ。
見込み客にとっては、御社は
これ以上でもこれ以下でもない。


最初の出会いを考える。
とても大事な視点だと思う。


そして誰のために書くか。


ペルソナという考え方もあるけど、
もう少し具体的な誰かを思い浮かべたい。
そう、架空ではなく、実在。





…といいつつ、
誰に向けて書いたんだろ、俺(笑)


今日もありがとう!



★今日のクエスト★
1つずつ、丁寧に。