読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

肩書とセルフイメージ

広告最適化 広告最適化-ブランディング

f:id:profeels:20160623075408j:plain

おはようございます、馬庭です。



岡山は梅雨の合間の晴れ😊
久々に朝から洗濯RUSHです。


今日は昨年11月開催された
ブログセミナーの「中間懇親会」
という飲み会があります😊


このブログセミナーのフォローアップで、
自分は何か?」という問に
真剣に向き合うワークがあります。


「企業と社長をもっと輝かせる広告屋」


なんて少々生意気な肩書を
つけさせていただいております。


昔ほどではないにせよ
日本は肩書を意識する傾向にありますよね。
課長や専務といった役職だけでなく


自分を端的に現すキーワード。これを


・決めること
・統一すること(名刺とかWebで)
・使い続けること


が大切といえます。


神田昌典さんは「実践」という
言葉を終始使っておられます。


身近な例で言えば
「餃子の王将」なんて好例で

いろんなメニューがあるのに
「餃子」という肩書をつけ続けています。


何で自分が覚えられたいか。
これを唱え続けることで
自分自身のセルフイメージも
変わってきます。




…セルフイメージはかなり強力。






f:id:profeels:20160623074827j:plain

嘘はNGにせよ、それなりに
そう見えたりするから不思議なものです😌



セルフイメージが変わると
現実もそのようになっていくから不思議。


所謂引き寄せってやつでしょう…。












f:id:profeels:20160623073452j:plain

ケンシロウがかつて兄と呼んだ男…


これは最悪な肩書です💀




そして



自分は何を提供し、
どんな人のお困りごとを解決するのか
宣言してはどうだろ?

どんなことで覚えられたいですか?




ってことが今日のテーマ。



素敵な一日を~😌




★今日のクエスト★
懇親会を上手く運ぶ🎶