岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告の質と頻度の話


ども、馬庭です。


主に岡山・広島の企業さんに、
広告が最適なのかを確認し、
改善提案から実際の施策の
お手伝いを行っております。



Webや紙に偏らず
あらゆるチャンネルを最適化するのが私のお仕事です。


目的が先なので
森を見てから木を見ます。



さてそんな私から
今日の一言。


f:id:profeels:20160613211124j:plain




不承諾広告のFAXDM
ウザいけど効く❢


前回FAXDMについて書いた時から
3回も届いたよ❢


関係なくても
3回も接点があると覚えるわ❢


人は何かを習慣化するのに、
21日間が最適なんていいます😣ほんまか?


そしてその21日にの間に
3回の接点をもつと記憶に残りやすい
なんて言われます。



確かに!
覚えたもん😌



俺がなんかのご縁で
マイクロバスを買って、
そこそこ楽しんで、
有益に使って、
でも使わなくなったとき…


売るときは御社に絶対電話するよ❢


FAX DMにかぎらず
顧客との接点を維持する広告。



クリエイティブの質ばかり
求める人もいるけど
この回数を意識していますか?



一回やって「○○は駄目」って
言う前に、自分がものを買った時の
広告接点を考えてみてくださいよ。



やっぱそこそこ接しているはず🎶



質を高めつつ、頻度も考える。


大事ですね🎶



だから広告費は一回限りと考えず、
予算で考えることをオススメです。



今日もありがとうございます❢





★今日のクエスト★
ちょっと倉敷行ってきます🎶

blog.maniwanaoto.com