貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

無意識に訴求する広告を制する

f:id:profeels:20160729160036j:plain


ども、馬庭です。
f:id:profeels:20160729155339j:plain

昨日は今年2回めのビアガーデン…。
俺も好きよなぁ…


まぁ何喰ったか、何飲んだか
あまり意識さえしない


そういう意味では素晴らしい
ロケーションだこと。


そうよ、
場所ってすごい大事なんだよ。


普段あまり意識しないけど
この場のチカラには相当な影響を受けてるはず。


だから普段いる場所の掃除、
部屋の匂いなど特に注意したい。



人間の無意識っちゅうのは
意識してなくても視野に入っていれば
情報として得ているわけです。


だから普段見ているモニター周りや
運転席、寝室の天井、
じっと立ち止まる可能性がある所は
特に注意したいもの。


そしてそういう人間の
特性を利用した広告


これは効きます❢


たとえば


☑男子小便器の前のポスターやデジタルサイネージ
☑タクシーのヘッドレスト広告
☑エレベーターの中のPOP


見てるようで見てない、
けど無意識に刷り込まれる


これがイイんです😊



なぜなら


小便⇨ホッとしている
タクシー⇨移動中
エレベーター⇨閉塞感などの不快感


という感情や状態の変化とともにあるから。


だからそこに掲出するクリエイティブ、
デザインとかコピーは
ただの情報提供ではなく


☑質問
☑強烈な違和感のあるデザイン
☑色の工夫


などを考えたい✋



とくにトイレのデジタルサイネージなんか
ほっと一息している時。


その体の状態とマッチさせるなら
どんな広告が効果的なんだろ?


そんな視点で広告を考えてみるのもありでっせ。


今日もありがと😊



★今日のクエスト★
脱80kg台