読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告費を考えるときの視点

経営 広告最適化 広告最適化-販売促進

f:id:profeels:20160814221044j:plain


ども、馬庭in岡山。
お盆もそこそこ?に帰ってきました。


近所のコンビニの跡地に
うどん屋がオープンしてたので早速調査に😊
※写真はイメージです


うん、だしが旨い❢


ってそっちの調査じゃなく💦


やっぱ経営者なので
色んな予測を勝手に立てるわけです(`・ω・´)ゞ



以前スタッフの前で
「あの店は絶対潰れる❢」
なんて宣言したお店、
オープンから5年経った今も大盛況w


こういうところ見る目ないと
経営者としては致命傷かと思いまして…


色んな勉強を兼ねて
オープンしたお店にはなるべく行くようにしているんです😊


メニューやPOP、花輪、什器の配置、フロアマット…
広告屋の視点としてだけでなく


接客、人員、価格、立地…
最近は経営者として観察する癖付けをしてます。



先日の同窓会で話した同級生、
結構な割合で家を建ててた



俺も当然その頃合いだし、
考えないわけじゃない。
確かに家を建てることって大きな夢よね。


でも
家って2,000万とか3,000万するでしょ?



経営者視点で考えると
大きな決断だよなぁ…って思うわけです。


2,000万の機械を買ったような
生産力や独自性が上がるような代物じゃなく
(ビビリの俺なら2000万の機械だとしても絶対悩む)


20年もして子供も巣立てば
空き部屋でるし(不良在庫)


なんせメンテが大変だろう😚
実家もツギハギだらけだし。


それを月○○円で、家賃を払い続けるならって謳い文句で・・


わかるけど、20年も30年も返済するって
経営だったら結構辛いよ?



返済だからね。
金を借りているわけで、
使用料じゃない
ところが怖い。



お金=時間=人生



だから20年間返済するとすれば
20年分の人生の前借りしたとも言える。



てか半分僻みだけどねw
いや90%。


俺だって家欲しい。



でもそもそも土地に拘束されるのが怖いし
そこまで未だに方向性が見えてない、
覚悟できない弱さだわなぁ…



そして家買いたくても会社の借金っつても
小さい会社なんて100%社長の連帯保証だから



すでに家一軒分のお金は借りてますね。



それを7年とかで返す。


それは家を買う人からすれば
ソッチのほうが辛そうだろう(笑)


だからやる気という名の恐怖感の裏返しが
いつもお盆に仕事させたり
するんですw


結婚だってそう。
大卒サラリーマンの平均年収生涯稼ぐお金は3億円。


結婚した瞬間、奥さんは
1.5億の宝くじの権利を得たようなものです(笑)



このように普段意識していない
チャンク(塊・サイズ)でお金を
考えると色んなことが見えてきます。


毎月クーポン雑誌やWebに10万の
広告費を払っているとすると


ちょうど2年でPepperが買えます🎶


月10万も、積算すれば
結構高額な出費だったりするよね。



広告費を考えるなら
予算として考える。


小さい会社にはここがドンブリ勘定の場合が圧倒的に多い
集客たりないから広告、儲かったから広告。



そこを見える化して



☑幾らの広告費をかけられるか
☑幾らのリターンが見込めるか
☑それらのPDCAをまわす



そういう視点で広告を「消費」から
「投資」として考えられるような
年間プランで考えましょうや。




今日もありがと🎶
お盆休みもあと一日。明後日からに備えます😊




☆今日のクエスト☆
一冊読む途中で寝落ちする