岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ミッションとかビジョンとかちゃんと言える人ってメッチャかっこいいわ

f:id:profeels:20160824212349j:plain


ども、馬庭です。

「仕事の目的を共有する」

最近のテーマです。


ともすれば近視眼的になり、
「何のために?」とか「何がハッピーなゴールか」

そういった大事なことを忘れて
タスクだけバタバタ解消している日常。



例えば仕事一つ人に頼んでも


何がゴールか考えて「自分ならこうする」という仮説を
建ててPDCA回す人と


ただ単に「作業」の一つとして
PDCAのDから取り掛かる人がいる



もちろん目的が達成されれば
同じことなんですが


ここで言いたいのは


仕事を出す側にも
「何のために?」「誰を喜ばすために?」
しっかりと共有する必要があるんだ、ということ。



例えばWebサイトのリニューアルも解析も全て
大局的には「売上向上」ためにあるだろうし


名刺をデザインするんだって、
それを受け取る人の驚きを考えると
依頼者からの原稿の枠を超えた提案に繋がる


これがさらに、依頼者の期待値を超えると


仕事ができるやつ


になるんだな。



「何のために?」「誰を喜ばすために?」これを普段から業務の真っ先に自問する


質の高い仕事はここにあると思う。


作業や制作だけなら
ある程度誰でもできる時代。
テンプレートなんかも凄いしね?


組織もおんなじで
旨いチームワークってのは
そのゴールの喜び(ビジョン)を
共有すること
から始まる


目指す未来、がしっくり来るかな。


でも社長が旗ふって「売上10億!」
なんて声高々に叫んでも
そのゴールの感触が共有できていないと、
そして味わい続けないとなかなか…。
大きな危機感でも無い限り、ね。



そしてもともとゴールも似たようなもの。
概念を上げていけば、
ほとんど「人々の幸せ」に繋がるはず。


何をもってこの目的を達成する集団か


これが会社のミッションであり
世の中にはごまんと似たような
仕事があるしライバルもいる中


迷わず自社に集う理由


そこがしっかり打ち出せているかどうか。




俺?俺はそこがダメw


自分で言うのも好きだけど


器・用・貧・乏❤

って、自分で言うほどじゃないかもしれんけどね?


「THE器用貧乏師団」



これはこれでかっこいいかもw
攻殻機動隊みたいやん




とまぁこんな感じで
社長も悩んでますからね~
だから、いっぱい悩もう明智くん!



今日もよい一日でした?


☆今日のクエスト☆
予定の何もない日を設ける