読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告は誠実であれ

f:id:profeels:20160904161355j:plain

ども、馬庭です。
台風が近づいてきました。


今年は台風と一緒に雨


これが激しいね。
被害がないこと祈ります


雨といえば
以前GoogleAdWordsなどのWeb広告で


天気や気温に連動する
出稿システムができる
んだろうね


なんて言ってました。

↓これ

goo.gl


今日の朝刊を見てると

グーグルは天気や気温などの情報を瞬時にインターネット広告に反映させる仕組みを開発した。性別や年齢、現在位置を判別して広告を配信するシステムと連動し、スマートフォン(スマホ)利用者の状況に最もふさわしい広告を何万種類もの組み合わせから自動的に制作して配信する。日用品や食品メーカー、小売店などの利用を見込む。※2016/9/4 日経新聞

あぁ~やっぱり♪



紫外線や湿度など気象データーを広告配信システムと連動させるそうな。


そすると雨の日は「雨の日割」
なんて広告を出したり


そもそも雨の日に強い業種は
雨の日の入札単価を高めにする
なんて活用がすぐそこです。


どこまで進化するんだw


一人ひとりの状況を把握した「峡告」


ユーザーのセグメントが詳細になり
ますます今の自分に最適な広告、というか
「おすすめ」が進んでいくと思う。


Facebookがいいね!ボタンに
感情を現すボタンをつけたのも
ユーザーの特性を把握し
より詳細に広告ターゲティングするため、
かもしれんね。


そうなると広告って
「広く告げる」だけの役割でなく
ユーザーの本当に欲しい物をマッチングするツール


Web広告はそうなるんだろうね
だから広告主は真摯に誠実に。


嘘がつけないのがこれからの広告



なんて思います。



今日もありがと!




☆今日のクエスト☆
雨の日にやりたいことって何だろ?