岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告は社長の仕事

f:id:profeels:20160905193041j:plain

ども、馬庭です。


ホームページもチラシも
デジタルサイネージも


うちが提供・制作しているものは
お客さんの「売上・集客UP」が最高のゴール


だからどんなに綺麗なもの作っても
かっこ良くて機能的でも


集客につながらなければ意味無いじゃん


そんな想いを持っています。


以前は「綺麗なデザインで安く作ること」
ばかりが目的だったけど


集客に繋がる提案が実ると
本当に嬉しいもんです。


そして長年こういう仕事していると


広告の当たり外れなんて
デザインやコピーだけに
左右されるわけじゃない


そういうことにいやでも
気付かされる。


だからお客さんからの
度重なるデザイン変更や
その作業に対する軽視


これがあるとついつい熱くなって
お客さんと言い合いしてしまうことがある?


もちろん上手い人は
この辺りのコミュニケーションが
優れているんだろう


遠回りしてもしれーっと
最終目的に誘導する、
なんてウマイなぁと思うわけです。


その辺はまだまだ子供だな、と
自分自身反省するわけです。



でもね。



関わる人が時間(命)を使って
何かをするからには
最終目的をぶらしたくないんです❢


でも中には最終目的すら見失った
制作依頼
もあるわけです。



だから打ち合わせをするには


・経営者
・経営者の想いを理解し、
 様々な準備を出来るスタッフ
・俺


この三人が集まると話が早いんです。
(特に零細企業の話です)


中には俺は分からん!って言って
スタッフに任せて、上がってきた
提案に根拠のない駄目出しの連発をする経営者がいますが…



こういうのが一番いけん?
怠慢だろう


マーケティングや広告、
これは社長がやるべきです❢


とくに小さい会社こそ
社長が一番宣伝マンたれ❢


ユニクロはまだ柳井さんがチラシのチェックをしてるとか…。



だから分からんなりにも
現場で打ち合わせに同席する


そこはとても大事ですよ❢


なんかうまく行かんなぁなんて思ってたら
まずは貴方が先頭に立ってみ



話はそこからです。
俺は100%のお客さんには
150%で望むタイプですからっ❢❢



ということで
今日もありがとう~(^^)


★今日のクエスト★
経営者の仕事ってなんだろう?


anarchy.jp