貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

貴方は見える人?それとも…

f:id:profeels:20160909150212j:plain


ども、馬庭です。



社長は人前でいろいろ
話すことがあるけど
スピーチ力は大切だなと
最近ひしひし感じます💦


その分野はノータッチ✋
避けてたというより、そういう機会がなかったな。



先日、スタッフとの一コマで


オドリャ超早口で何言っとるか分からんのじゃ❢


(||゚Д゚)ヒィィィ!



と苛まれる場面がありましたので
早速勉強を始めたいと思います♪怖いでしょ~💀


f:id:profeels:20160909145452j:plain
↑箱田さんの教材



政治家もかなり喋りを矯正するんだって。
安倍首相もしたとか、なんとか。




ところで人間にはいろいろ
優位感覚があるんです。


たとえば毎度の如く「海」と聞いて


・海の景色を思い浮かべる人(視覚型)
・海の音を想起する人(聴覚型)
・海での体験を感じる人(体感覚)


のように、優位感覚に分かれるそうな😌


そして早口の人はだいたい、視覚優位


頭の中に次々浮かぶ絵を
消えないうちに言葉で説明としようと必死なんです。


そしてコミュニケーションの原則は
合わせること、だと書きました。


だから早口の人には早口で、
さらに、見える、とか見通し、といった
視覚型の言葉を使うといいんです。



たとえば車の販売員。


セールス上手い人はだいたい
お客さんの優位感覚に合わせて言葉を使ってきます。


・美しいボディライン(視覚型)
・ドアの閉まる音、エンジン音(聴覚型)
・乗り心地(体感覚型)


やたら早口で視覚系の言葉を使っている人に対しては
できるだけスピーディーに。試乗よりも
図解で見せたり。


そういった工夫をすると成約率も上がるはず。


普段なんか違和感を感じる人がいれば
こういった優位感覚の違いかもね。




今日もありがとう~。


★今日のクエスト★
あなたの優位感覚は?
www.nlpjapan.co.jp


goo.gl