貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ターゲットの心理にあわせて運用型広告を調整する

f:id:profeels:20160918164615j:plain

ども、馬です🐴ヒヒン


連休は普段出来ないことを🎶
ということで今日の夜はおかしな行動を計画中🍷
てか今週は22日も旗日よ。リズム狂うわね…。


なので今日も
ぼちぼち机に向かってます。



運用型広告(AdWordsとかFacebook広告)を
任せられている身分としては、
自分の都合ではなく、
人(ターゲット)の動きに対して
アカウントの調整をする必要があるんです✋


☑その業界の給与日
☑季節的な移動
☑連休の心理的変化


たとえば求人広告。


大型連休のあとであれば
👩そろそろ仕事せんとなぁ~


連休入る前であれば
👨この連休中に仕事チェックしよう



なんてターゲットとしている人の
心境を想像して広告文を変更したりします。


ターゲットが明確に思い浮かぶ
業種だったらいいんですが

女性の仕事で自分には
理解できないような場合
女子に聴くか、その店の人に聞くか、業界紙を読むか…


なのでそういう仕事に関わっているときは
コンビニなどで女性誌読んだりもします😫


特にここ最近GoogleAdWordsと
Yahooプロモーション広告では
大きな機能改善があったので


もし運用型広告を出向されている方は
一度今の仕様になっているか確認されることをおすすめします。



ってことで、今日はこの辺で😄



今日もありがとう!


☆今日のクエスト☆
御社のターゲット層の心境はどんな時にうごく?