読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ホームページ制作、TOPページにこだわる人へ

f:id:profeels:20160925083905j:plain

ども、馬庭です。
ホテルの朝は集中できるんよね😌
今日は久々にホームページ制作の話。


ホームページ制作のご依頼を
いただいたとき、ほとんどのお客さんがこだわるのが


TOPページ


そしてTOPページの感じだけでいいか悪いか、
結構判断される💦


そりゃ確かに
Webサイト全体のデザインを決めたり
会社やサービスの顔として
こだわるのはよくわかりますが…


下層ページ


ここにももう少しこだわりたい✋


たとえばamazonや楽天で
TOPページから商品を探すことは
あまりしないよね❔


検索から目的のページに
たどり着くように
サイト全体を設計することは大事です。


そのために

1商品1ページ

ってのは大事なんです❢


f:id:profeels:20160925084243j:plain

例えば腹減ってて
ラーメン食いたいなぁ~🍜
ってとき


☑ラーメン専門店
☑ラーメン&うどん&そば


の店が並んでたら
ラーメン専門店にいきますよね❔



時々一つのページに
異なる商品やカテゴリが混在している
Webサイトに出会うこともありますが


実生活の観点から見ても
ユーザーにとっては不便だろう😓


そしてページを分けましょう!って言っても
分けたページがペラッペラ
ってのはよくあります。
確かに!そんなに書くこと無いんよねw


だから動画とったり
写真キレイに撮ったり
無理やりコンテンツを盛ったりするけど


本質は、商品の魅力を
もっともっと引き出すことなんだよね✋
それが検索ユーザーにどのように役立つか、
を伝えるために。


そして最近では、ユーザーの検索意図や
検索体験を先取りして対策する

SXO
(Search Experience Optimization)

が注目されつつ有る😌


世界の半数が使うクロームの
検索体験をもとに、Google様は

○○というキーワードで検索した80%の人が
検索結果1位のページを見た後、即離脱した。


あっ!2位のサイトを見たぞ…


3位のサイトも長時間見てる!
でも結局2位のサイトに戻って
コンバージョンした!


だから1位のサイトは
○○というキーワードでは順位落とそ🎶


なんてやってる気がしますw
世界の半数のデータ=民意だから


タグやリンク、キーワード出現率などを意識してきたSEOから


○○+○○というキーワードならこのサイト


というユーザー体験に基づいた
サイトの権威付けがされ始めている。



御社の強みはなんですか?
そこを強化したページを作ることは

ホームページの目的

から考えると、TOPページに
重い画像入れてデザインをこだわるより
大切なのかもしれないですね。



今日もありがとう❢


★今日のクエスト★
○○を検索したときの自分の検索行動は?

web-tan.forum.impressrd.jp

ninoya.co.jp