岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

学びはフィードバックにある

f:id:profeels:20161010085623j:plain

おはようございます、馬庭です。


自分には才能がある、
なんて思いながら「いつか」に期待し、
結局日々の業を積み上げない人がいます。


自分には才能がある、
なんて思いながら「評価や批評」ばかり
やってる人がいます。


実は自分がそうでした?


日々コツコツ仕事をすることを
虚しいと感じ


他の人の体験や発言に
いちいち自分視点で突っ込んだり


ちょっと成功してそうな人の
年齢、年収を気にしたり


で、自分と同年齢だったら
東京にいるから成功してんでしょ、
とか、独り身だから自由でしょ?


なんて


人の意見を無視して
とにかく「言い訳」ばっか

してきた気がする。


そうやって「やらない自分」を
正当化して何か得られたか?


部下には偉そうに講釈たれて
嫌なお客さんに歯向かって…


そう、
有能な部下は去り、
業績は悪化し
体も赤字もやばいくらい膨れ上がって…w


それでも誰にも何も言われないもんだから
気付こうとしないんだよね…


税理士に、
このままじゃヤバイっすよ?
程度しか言われない。


人に使われたり
人からとやかく言われるのが
嫌で社長業を始める人も多いハズ
なんとも皮肉なんだよね。


だって
学びの本質とはフィードバック

なんだもん。


上司に叱られたり
いやな仕事が回ってきたりと
日々悶々としとるかもしれん。


でも本当に怖いのは


誰からも言われなくなり
期待もされなくなること



もし「まだ大丈夫」なんて
誤魔化しやってて
そのうち叱られもしなくなったら

終わっとる

かもしれん。期待されてないねん。



?もらうと嫌だなぁと思うフィードバック

?もらえないと終わっとるかもフィードバック



たとえばセミナー、
必ずといっていいほど
終了後アンケートがある。


良い講師は決まって
このアンケートを真摯に向き合ってる。


友人の講師に聞いたんだけど
駆け出しの頃はこのアンケートが
とても怖かったらしい。


でもそのアンケートの内容から
ブラッシュアップを重ねていき


いまでは売れっ子セミナー講師になってる。


俺には上司がいない。


社長業ってのは
誰にもなにも言われないから
下手をすると裸の王様に
なってしまう。


だから社長にとっての
フィードバックは
業績そのものです✋


お前はなんぼのもんじゃい

そう言ってくれる人が
周りにいますか?


いれば宝物なんですよ✋


耳に痛いし、そのときは
心苦しいかもしれん。


でも俺らは評論家ではなくプレーヤー。


日々磨き上げるには
フィードバックは最高のビタミン
なんよね。


フィードバックが有ることに感謝し、
日々ブラッシュアップを続けたい
そんなことを思うのです。


今日も素晴らしい一日を?


★今日のクエスト★
貴方のフィードバッカーは誰?