岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

セミナーで得られるもう一つの視点


ども、馬庭です。

f:id:profeels:20161016212721j:plain
↑1,000円の朝食券もらっちゃった。


でも昨日は結局
13:00まで岡山空港にいた。
f:id:profeels:20161016212730j:plain

結局部品交換とかで
先が読めず延長延長で午後になったんだけど


なんとか無事に出発出来ました。
f:id:profeels:20161016212728j:plain

お詫びだとかで5000円くれたし?
ありがたや~


で土日は東京でセミナーだったんだけど?


普段接することのない人達と
深っかいとこまで親身になって
話すことができるのは
セミナーの醍醐味だと思う✋


同じような問題を抱えて
同じ場所に集う面々と作る場。


中には大学教授やドクター、
超大手会社に勤務する人、主婦、学生など…


世代、業種を超えて
普段話す機会のない人と話すことは
自分の殻に気づくチャンスなんよね。


同業種であーでもない、こーでもないって
言うのも、たしかに大切。


でもときに一歩外に出て
全く異業種やスケールの違う人と
出会い触れ合うと新たな
刺激をいただけるんです?


渦中の人小池都知事の記事を読んだ。

その中で、世の中を変えていくのは

「よそ者、若者、馬鹿者」

なんて言及があった。


つまり気付きは
普段接しないところから得られる
ってメタファーなのでしょう。


ビジネスのヒントも
異業種を自社に応用できるか
という視点で考えろ、なんて言われる。


時々どっぷりと普段と異なる環境に身をおくのは有効ね。


ただし!


その集まりは
同じ目的のもとに集う集団

であることが大事だと思う。


だから世代や業種を超えた
人と人の関わりが出来るんだと思う。
損得なしにしてね。


いやぁこの週末は濃かったの…


明日から始まる10月後半戦も
楽しんでいきましょう♪


今日もありがとう!


★今日のクエスト★
異業種・世代を超えた
集まりに参加してみる。