読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

ブランドとはお客さんの心のなかに

広告最適化 広告最適化-ブランディング

f:id:profeels:20161031075707j:plain

おはようございます、馬庭です。


今朝はいつもと違う目覚まし音。
なんとSkypeの着信音🔔


昨晩英会話の予約をしていたのを
すっかり忘れて…


Good morning🎵


朝から英語で起こされるのは
ちと違和感でした…


昨晩から成田空港近くのホテルに滞在中。


今日から三日間は身動きが取れなくなるので
猛ダッシュで仕事してます😓
今日は22:00まで缶詰なので…


なんかインターネット接続に金がかかるし。


プレミアム…1,750円
スタンダード…900円


なに、この違い?
その説明が無いのが味噌かも…


f:id:profeels:20161031073659j:plain
こんなん置いてあるけど
ほとんど市価の三倍くらい。
お陰で「おあずけダイエット」に成功ねw


ちょっと前に
「100円のコーラーを1,000円で売る方法」
て本が流行ったけど


100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法


あれはリッツ・カールトンってホテルで
提供するコーラだから1000円でも売れるって話だった


富士山の山小屋で食べる
カップラーメンは600円くらい

あれはなんとなく
輸送が大変だからしゃーない
って思っちゃうけど


ブランドってのは
お客さんの心に出来るものであって
店側が主張するもんじゃない❢

んよね。だから


ホテルだから高い


ってのはおかしい話で
お客さんが高くても納得するかどうか


ここがブランドが成立しているかどうかの
見極めポイントです。


というか、高さを感じさせない。
市価を忘れる空間やサービスの提供なんだよね。


つまり商品価値以上に
場所や提供サービスの付加価値があるか
ってことです。


なのにたまに、このホテルでこの価格?
なんて値付けを見かけますが…


ブランドとは販売者側が
コントロールしにくいもの


だから「あそこらしい」と言われるために
その会社の理念を一貫して主張するサービスだったり
施策が生まれるわけです。


理念のもとに成り立つブランド。


またしても理念ね。
いつだって理念。


情報が溢れまくった時代に
あそこらしい、選ばれる…


これこそがオンリーワンの意味なんでしょう✋


ということで行ってきます!
今日もありがとう!



★今日のクエスト★
欲かってもらっているお客さんに
アンケートをお願いしてみる