読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

広告を疑え。

広告最適化 広告最適化-マーケティング

f:id:profeels:20161110170037j:plain

馬庭です。


売上を上げるという観点からすれば、
皆さんはどうしても「新規顧客獲得」に
目が行くと思います。


新規客獲得には、既存のお客様から
買ってもらうより
そのコストは5 倍以上かかる


なんて話もご存知かもしれません。
※顧客獲得コスト


それにしても最近は「端的」な
広告施策が多すぎると感じています✋


お問い合わせいただいたお客様には
自社の集客のファネル(じょうご)がイメージで
きているか?そこから始まります。

f:id:profeels:20161110170144j:plain
↑こんなやつ。
※引用:
blog.kairosmarketing.net



Facebook 見ると、毎日のように
飛び込んでくる

○○で○○する方法系の広告(笑)


これをやったとしても、
誘導したホームページが
なにをいいたいか伝わりにくかったり、
ただ単にダサかったり(笑)
申込みにイライラさせるものであれば、


お金を払って「悪いホームページ、駄目な会社」であることを広告している

可能性があると言っても過言ではありません👌



そしてこのマーケティングファネルを


見込み客→反応客→購入客→リピーター

これらの数字を把握して改善するPDCA活動こそが
集客活動です。
だから各ステージで最適な施策が必要です。



ほんとに最近は色んなご相談を頂きます。
ありがたいことです😊


もちろん俺もブログで
端的な広告施策について書いているけど
お会いしたらその会社の現在の
集客への意識からお聞きします。


一緒にお客さんと伸びていきたい。
ほんとにそう願います。


どうも有難うございます。


★今日のクエスト★
今やっている集客施策、
いつ始めたか、どんな目的かを再確認する。