岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

おもちゃの箱が開かない件

f:id:profeels:20161123104157j:plain

馬庭です。


おりゃ~こんな話が大好きなんだけど
「目の前の課題から逃げるな❢」


いっつもこんな事書いてるけどね?
そんだけ強く意識してること。


そして
自分に解決できない課題は自分には起こり得ない
乗り越えるという前提があるから課題なんだ。
これ信じてます✋


たとえばお子さんがいる人ならわかると思うけど
1歳の子供に組織マネジメントなんて課題はないだろう(笑)
取引先の支払いが滞ることもなかろう。


また今の自分に
更なる消費税増税を任せる!なんてことは無いわな。



でも子供は「おもちゃ箱が開かない」という課題に
全力で向き合ってるんだよね…
飽きもせず、感情をむき出しにして


ところがどうだ。
大人になると先延ばしや責任転嫁、他責…
枚挙にいとまがない。


いつからか、なぜかしら
そのようになる。


それは開かなかった箱が連続し


常識や価値観という
自己諦念に似た体のいい言葉で
解決したことにしてしまうからだろう

常識とは、18歳までに身につけた
偏見のコレクションのことを言う。

アインシュタイン博士の言葉。


本当にそれで良いのか?



こころの中に微かな違和感を感じているなら
その言葉にしっかり耳を傾けよう?


その違和感すら感じなくなる前に。
違和感が本当は良心かも、と知っているうちに。


もう一度子供に戻って
目の前の蓋を開けまくろう!!
限界なんて突破されるために存在する。


と。今朝は少しHOTです?
…実は少し熱があるんですw



日々、お疲れ様です。
こんな毎日に傍楽、皆様のための
勤労感謝の日。


素敵な一日を❢


今日はキャッシュフローコーチ協会の
MVPコンテストで品川に向かっております✋
あ、もうすぐ品川~



★今日のクエスト★
心の小さな声を大事にする。