読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

恐怖の価値


馬庭です。


暫くの間ソーシャルボタンや
コメント欄をはずします💦


いつも起こしくださっている皆様、
本当に有難うございました😄


しばらくまともな記事がかけそうもないことと
(いや、今までもまともじゃないけど)


なにか大きな変化がありそうなので…
(自分と真剣に向き合う時期のようなので)


また再開するときは
皆様のパワーをいただければ幸いです😫



f:id:profeels:20161208212608j:plain


俺の最近といえば…

サイネージの修理をこころみたり…
Webサイトのディレクションしてたり…
スタッフと向き合ったり…
経理してみたり…


まぁ色んな事をやってますが


一貫して俺の苦手は

「表現」


なんだか、恐いんです…


たとえば俺はFacebookやツイッターの
タイムラインに自分の記事をUPしない。


・フィードバックが怖い
・反響がないことが怖い
・情報がもれるのが怖い


なんて思ってたけど
そんなところの恐怖じゃなく
もっともっと根深いもの。


だから広告屋をやって
お客さんを表現しているんだろうね、
なんて勝手な解釈を今までし続けてきた。


だけどこうやってブログを書いて
曲がりなりにも3年近くやってきて
少しずつ変わりつつあります✋


だれしも怖いことは有るだろうね。
そして怖いって思うことは人それぞれ。


バシバシSNS使っている人がいても、
その人は起業すること怖がってたりする。



俺とは反対だね🎵


まぁ誰しもそういうところが有るんだ。
世の中は色んなエネルギーが絡み合ってできてるね。



あなたは何が怖い?



哀しさも怒りも感情ってのは
恐怖から来ている氣がする…


だからこそ、
怖いこと、そこに価値がある。