読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

人を巻き込むビジョン経営

Quest

f:id:profeels:20161217232021j:plain
目的を持つこと。
そして目的を共有すること。


これはとても大事だね。


なぜならどこに向かうかわからない飛行機には絶対乗らないでしょう?
東京に行くと決めるから、岡山駅から新幹線に乗る。
もちろん岡山空港から羽田まで行っても構わない。


つまり目的地と日時が決まっていれば、手段は色々有る。
極論、車で行ってもOKだし、自転車で行くっての不可能ではない。


目的達成後に振り返ったときに、飛行機のほうが安かったし時間も短縮できた、といえるだろうけど、実際はその効率性の積み重ね以上に大事な事がある氣がする。


自分はどちらかと言えば細かいところによく氣がつく方だ。
だけど実際は木を見て森を見ず、なことも多い。


つまり目的が朧氣なくせに、How toや手段ばかりに目が行く。
効率や時間短縮ばかりに偏り過ぎなのだ。


自分のまわりを見ると目的重視型の人がしっかり成果を上げている。
おそらく細かい所は任せきっているんだろう。


本人はその目的、ビジョンを語り続けることが仕事だというくらいに捉えているのだろうか。
そのプロセスを、俺から見れば、もっとこうした方がいいのになんて思いながら、実際アドバイスしたり、手伝ったりする。


つまり「目的」「ビジョン」「ロマン」


そういったものには人を巻き込む求心力がある。


まだまだそこに至れていない自分を感じている。
少し息を吐いて、じっくりと何か一つのことに取り組むことをしたい。


青いなぁ…俺。