貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

デジタルサイネージの華といえばマルチモニター

f:id:profeels:20161220214318j:plain

デジタルサイネージの華といえば「マルチモニター」だね。


駅や商業施設に行けば4面、9面はよくお目にかかる。
分割表示することも可能ですが、やっぱり一面に映し出したときの迫力といったら無いね。



ところで、そもそも俺がデジタルサイネージに魅了されているのは、
「一瞬で異空間を作ることができる」ということ。



最近はプレステ4のVRが何かと話題だけど、壁面全体がモニターで構成されていたら、まさにどこでもドアじゃないか。


きっと真冬の映像+音流したら体温はきっと変わるはず。


床も壁面もモニター埋め込んで、360天球カメラで写真撮って…
そしたら旅行産業が衰退するかもしれん…。


そこまでしなくても、店舗に埋め込んだモニターの映像をを一瞬で変えると、雰囲気が変わる。


それがしたいのだ。

f:id:profeels:20161220220157j:plain

そう思ってたら、先日行ったロボットレストランの壁面は全画面マルチモニターだった。


まさに、これ。
うーん、素晴らしい…。


熱や音など種々クリアしなければいけない問題は多いが、事務所の壁面が全面モニターであれば、今日は森林、納期前は火の海、といろいろシチュエーション連動型も実現する(笑)



デジタルサイネージの華、マルチモニター。

もしスペースと活用方法が明確なら、ぜひお声がけください。
私の楽しみでもあります。


yamato-signage.com