読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

人生にリハーサルは無い

f:id:profeels:20161226225340j:plain

冬の雨が冷たかった今日。

先日の社長塾で2日間共に過ごさせていただいた、社長と常務が事務所に来てくださった。


しっかりと結果をだされている先輩に、ブレイクスルーポイントや苦しみを直に聞かせてもらうことは本当に貴重だ。


しかしその社長も悩まれている。
もちろん俺とは違うポイントで悩まれていた。


そして、悩みはどんなステージにいっても存在するんだよね。
悩みがなくなったらおしまいだろう。
妙に納得した。


しかし


40歳の時何していましたか?
40歳から50歳で大きな違いは?
40歳で心がけることは?


どんな質問にも経験という即答が帰ってくる。
自分の道を生きた人の活力が有る。


ただ、その社長に限らず、異口同音に
40から50までの10年は、本当あっという間。
そう、聞かされる。


人は1年でできる事を過大評価し、10年でできる事を過小評価しすぎる。


こういう気持ちに、いつも蘇るアンソニー・ロビンズの名言。




来年の9月10日で設立10年を迎える弊社。


今の規模や立ち位置を10年前に予測してたか?
いや、正直もっと大きなことを考えてた。


だけど現実は今。
正直、アホな10年だったかも知れない。



学生時代いつも考えてた「いつか、俺も」。



でも人生にリハーサルなんてないんだよ。
常に本番だし、人生の縮図が今日なんだ。



これから10年、おそらく自分が主体としてもっとも働ける10年。
本気で大切にしたいと思う。


俺も「40代、どう過ごされたんです?」
聞いてもらえる人間になりたい。