岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

【デザイナー必見】画像素材が年間99ドル「GraphicStock」

f:id:profeels:20170108215540p:plain
デザイナーさんだけでなくブロガーさんも画像素材には困りますよね?
他のサイトから引っ張ってきて使うわけにもいかないですし。



現在弊社では「iStock」と「PIXTA」の定額制を使っておりまして、50,000円以上毎月支払っています。




ところがですよ、昨日Facebook広告で見かけて、氣になったのでクリックしてみたら「年間99ドルで画像無制限使用OK」なサイトを見つけたんです…。




私も色んなストックフォトを使ってきましたが、今回紹介する「GraphicStock」は最安値でしょう。



ベクトルデーター(EPS)もダウンロード可能ですし、普段使いには困らなくなると思います。



f:id:profeels:20170108215626p:plain
↑GraphicStockの利用価格 年間99ドル



f:id:profeels:20170108215549p:plain
↑iStockの利用価格 月額16,100円



f:id:profeels:20170108215554p:plain
↑PIXTAの利用価格 月額29,700円



ほとんどのストックフォトのサイトが、月額20,000円程度の中、年間で10,000円程度なんですから、驚きです。



ただ全て英語で日本語対応はされていないようです。
が、日本にむけてFacebook広告を出しているんで、日本もターゲットに入っているんでしょうね。


まぁ英語でも、画像なので意味はわかりますよね。
検索クエリも英語で入力する必要があります。


もしかすると長年続いたストックフォトの価格が大きく変動するかも、なんて思いました。



GraphicStock - Friend Offer
↑登録はこちらからできます。クーポンが利用できるようです。




ほかにもビデオ素材が年間150ドル音素材が年間99ドルと、安すぎでしょ…

f:id:profeels:20170108220316p:plain



videoblocks.refr.cc



しばらく使ってまたレビューを書きたいと思います。
よい連休をお過ごし下さい。