貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

アップグレード経営道場の本質

f:id:profeels:20170131192401j:plain
昨日、今日とアップグレード経営道場のアテンドでした。


↓↓↓↓↓↓
アップグレード経営道場



都庁と肩を並べるセミナールームからは富士山が見えた。
アップグレード経営道場の最終目的地は富士山。



なので夏に向けて合宿を検討しています😁



ビジネスにはライフサイクルがあり、どんなビジネスにも寿命がある。
その転換期では必ず「やり方」はもとより、「在り方」も変わる必要がある。



そのときには、今までがむしゃらに走ってきた経営もちょっと立ち止まって自分の方向性やステージを確認する必要がある。
ただ経営と言っても、殆どの小さな会社では(俺もそうだけど)そういった自分の立ち位置を考える視点も、時間もない。



このアップグレード経営道場では、強制的に月一回、二日間というビジネスタイムを投資して自分を見つめる時間を確保するんです。
ここには今まで無かった視点や、一緒に登山する仲間、色々なリソースが、自分の在り方を見つめ直す後押しをしてくれる。



俺は皆さんの中に輝く原石を見つけるのが仕事。
エンタメの準備や会場の確保も大事な仕事だけど、受講者さんの話をじっくり聞き、想いを引き出すお手伝いをさせていただいています。


人は人を点で見てしまう。
でもその背景には様々なドラマが有るんだよね。

子どもにとっては、家族が世界のすべてなのだ。
親に愛されなければ、死ぬしかない。
だから、子どもたちは、全力で親に愛されようとする。
その時 とった 命がけの戦略が、
そのまま性格形成に繋がっていく。
(アドラー)


今日Facebookみてたら、たまたま投稿された記事がしっくり来たので引用します。


俺は、全部が親との確執だとか、そういうつもりは無いけどこの経営道場では自分の生い立ち、関係性を洗い出します。


今まで心理学とか色々やってきたこともなんとなく、こういう
「みんなが持ってる輝きを」削り出すためにしてきたんだと、妙に腹落ちしています。


今日、一発目のワークサポートで涙でました。


半年間、皆さんと共に成長できることが、本来の自分に戻れることが楽しみです。


いよいよ広告屋じゃなくなってきたけど、ね😆
なんか、ありがとうございます。