貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

オンライン秘書で時間確保

f:id:profeels:20170207111139j:plain

昨日はカレンダーのことを書いたんだけど、今日もそんな感じ。
今日お伝えしたいのは「自分以外の人でも出来ることは依頼する」ってこと。


皆さんも感じてるでしょう?
日々の仕事に「追われて」いると、中々「未来」の仕事をする確保ができない。
けど、どのような未来にしたいかがぼんやりでも見えると、そこには過去の延長上にはないことを試みる必要があるよね?


そしてうちのような小さい会社なら、代表もなにも関係なく誰もが前線で仕事をする必要があります。


そこで、まずおすすめなのが、自分の時間の使い方の棚卸しをしてみるということ。
何時に起きて、何時に寝るまでに10分刻みで記録をつける。


これを一週間だけ続けてみると、自分の生活の中に結構無駄な時間が存在することに氣づく。
それはなにもゆっくり飯を食うな、寝るなって話ではなく。
生産性(目的の無い時間の浪費)が目立つ時間を浮き彫りにするってこと。


例えば俺の場合、県外への移動などの旅程など、あれこれ迷った挙句、いつも使っている方法を選ぶことが多い。
また一日に何度もメールチェックして都度返信する、ということも時間浪費の大きな原因です。


そこに目をつけたのか最近では秘書サービスが絶好調。


弊社もChatWorkのアシスタントサービスを依頼しております。(いまのところ)非常に助かってます。


・ChatWorkアシスタント 30時間で10万円

lp.chatwork.com


・キャスタービズ 30時間で12万円

cast-er.com


・Genny 105,000円

genny.jp


・Kaori-san 月間発注量に拠る

バイリンガルオンライン秘書&オンライン電話 - Kaori-san




今はあまり各社の特徴ってのが感じられないけど、今後は専門特化したオンライン秘書なんてのも出るかもしれません。
自分が「自分にしか出来ない」なんて”思ってた”ことを手放すと、時間活用の言い訳できなくなりますよね😊



貴方しかできない、または貴方がやるべき仕事ってなんでしょうか?



そこを突き詰めたい。