読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山・広島の企業と社長をもっと輝かせる広告屋の視点

岡山・広島の広告会社に勤務する馬庭直人の毎日ブログマラソン。

さぁ通知を切ろう

Quest-仕事効率化 Quest

f:id:profeels:20170216212845j:plain
最近こんなんばっかだけど、たとえばスマホから何かしらの通知が鳴って氣を取られると、元の集中状態に戻るのに15~30分かかるんだって。


まぁ平均値だろうけどわかる氣がする。
これを続けているとADHDのような症状になるって言われている。


そういう間にも通知きまくってるよね?恐ろしいですね…


一昔前に比べてITの発達のお陰で随分仕事が効率化された…と思ってましたが、この通知によって削がれる集中力を考慮するとそんなに変わってないんじゃ?なんて氣さえする。


20年前なんてメールがまだ発達してない、というか使いこなす人が少なかったので、デザインの修正も毎回プリントしてどんなに遠くても持って行ってたからね。


その頃得られていた利益とさほど変わらないのが情けない。


つまり効率というより、集中なのだ。

例えば、「集中と成果」。
電球は、明るいものだと、100Wものエネルギーを放っていますが、そんな電球を見て、失明をするなんてことはありません。
ですが、たった0,5Wで、人の目を失明させることが出来る道具があります。
それが、レーザーポイントです。

焦点を合わせエネルギーを集中させると、とてつもない成果が現われる。

JAIC知見寺さんのメールから引用




見渡すと集中を削ぐもので溢れかえっている。



なので基本ブラウザのポップアップはオフにし、メールチェッカーなども解除。
ダブルスクリーンも怪しいもんですね。
電話もそうだし。
スマホの電源も切ってしまおうか。



ここが意志力の発揮どころ。



禁煙するにしても、ダイエットするにしても。
ここぞという大事なところではいつも「意志力」が問われる。


さぁ通知に時間奪われ続けますか?
それとも通知を切って自分の時間を最大限集中しますか?