貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

その常識、本当に常識?

連休終わり!



輝くべき人をもっと輝かす、
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃



弊社は明日から仕事
明日までおやすみって方も多いと思いますが


いいですねぇ連休♪
電話も鳴らない、市内の道路は空いてる、やってる飲食店は空いてる…


そしてお盆期間、銀行とか役所ってやってるんですね✋
お陰でひとつ大きな段取りが終わりましたので感謝です


なんかこの「貸し切り感」がたまらんです、れんきゅう😁


でね
最近思うんですが


いわゆるランチタイムに店にいけば混むし
通勤時間も8時台にしちゃうと渋滞に捕まったり



つまり裏を返せば
人と違うことをすれば心地よいのでは?



なんて考え出してます、ちょっと乱暴ですが💦



例えば販促に関しても
「◯◯が定説」っていうのは各業界にありますよね?


最近では会社のFacebookページを作ろう!Twitterを更新しよう!とか
敷居低いですからね。アカウント作って更新するのは簡単です



でも三ヶ月くらいして


・誰もフォローしてくれん
・これって意味有るん?


そういった声が聞こえてきます



最近では「らくらく集客」なんてランディングページを作ってFacebookにUPしているWeb会社もありますが


安易だなぁ…「どうなん?」って疑っちゃうので考えてみました✋


集客=Web広告?

f:id:profeels:20170815193554j:plain
最近の風潮ですね~
ランディングページ作ってAdWordsとかFacebook広告だせばすぐに集客できますよ!系。。。


でも例えば看板屋さんがFacebook広告だして集客できると思う?
おそらく地域絞って露出を増やして認知度UP!って言うんだと思いますが



そもそも看板ってニーズとウォンツで言えば「ニーズ商品」
ほしい?いや、必要だから。。。ってやつね



そして頻繁に看板の施工事例が上がってきても…
見たいと思います??



そういった「そもそも」を考えずに施策から入ると、いわゆる「徒労」が増えちゃうんです…


でね、そういう看板屋さんに限ってタウンページに載ってないんです✋
今更タウンページ?って言われそうですが、いやいや。


その情報を引用してWebに掲載している優しい企業さんはたくさんいますから。



いわゆるポータルサイト制作職人。
そういった人に対し、基本的な導線は抑えておきましょうよ

パンフレット、いらない?

f:id:profeels:20170815193603j:plain
そういう会社さん、増えてます
ましてやWebにも載ってない



つまり価格=お問合わせ=時価!


それでも、いいですよ
社長が急がしすぎてもOKなら


でもパッケージ化出来ないものは分業できない
逆を言えば成長する会社は


パッケージ化と価格がしっかりしているので販売にクリエイティブな要素がない



なんです✋


値決めは経営者のもっとも重要な仕事



そう言ったのは京セラの稲森会長



いかに現場の判断を無くすか
それが経営者の仕事とも言えます



だからパンフレットなど営業マンがすぐに販売できる体制、整えませんか?

なにが「業界の常識なのか」を常に意識する

f:id:profeels:20170815193638j:plain
各業界には色んな常識がありますが
それっていわゆる「既得なんちゃら」を護るためだったりすることもあります


でも昨今「シンギュラリティ」とか「仕事がAIに」って話を、他人事だとしても無視できない状況にあるのは全員でしょう


いま自分の業界で「常識」って思っていること
これを疑うところから新しい価値が生まれるんだと思います✋



お金といえば紙幣?



いや、ビットコインすごいですよね…
すでに50万…ゲフン



身の回りにある常識は足かせ


かもしれんですね




では、また。