貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

小さな会社の社長は今すぐビジネスブログを

f:id:profeels:20170822191651j:plain
毎日毎日僕らは鉄板の…



輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃



毎日ブログを更新していきます✋




とかいいつつ…
毎日書くのはキツイもの(笑)



それだからこそ他がやってないこと
やれば効果が出るものでもあります



そして低予算で集客を!という
企業からのご相談にもブログの活用を
提案することも有りますが



「おーい◯◯くん」📢



と担当の営業マンを呼んできて



「ブログが良いらしいよ♡」



と部下に熱く語ってくれる社長




やる?やる?の流れになるとスタッフもまんざらじゃないのか



「まぁやってみます❢」




それで無料ブログを開設して
ヘッダーやロゴ周りの整備をするんですが…



月に3記事程度が続けばまだ良い方で
ほとんどの場合、最初の数記事で止まる💦




一ヶ月もすると


・時間がとれない
・ネタがない
・なんで書かんといかんの
・書き方がわからん
・パソコン苦手



色んな理由はお聞きします
そしてそれはごもっともだと思います😄



誰が今以上の業務をやりたがるのか



そりゃそうですって。
まして数本記事書いて、即反応が有るようなものでもありませんしね




そもそもブログの言い出しは社長。



だから社長、書きませんか?




って言うと、スタッフ以上の
拒絶反応
が出てくるものです😅




…ただね



今以上の結果を求めるならやり方を変えなければいけない



ですよね?



毎日ブログを書いたからと言って
すぐに見込み客がワンサカ✋



って話でもありませんが、毎日書くことによって、小規模企業の場合、社長の矯正が始まるんです



・今日は何のネタにしよう?
・今日は何を伝えよう?


毎日アンテナが立つとそのうち


・自分が伝えたい事はなんだろう?
・自分は結局何屋だろう?


なんて余計にカオスってきます(笑)



そしてそれがいいんですよ~


普段は目先の悩みに追われて、自分の本当のお客さんは誰か?なんて考える余裕ないですもの。



まずは「社長がブログを書く」


これですなぁ~~~


あ、ちなみに社長が毎日書いてるとスタッフも毎日書いてくれるんです


digital-signage.hatenablog.jp
デジタルサイネージワールド
光さんのブログ


blog.yamato-agency.com
交代制で連続更新中




では、また。