貴方が本質的に輝き出す広告とブランディングパートナーの視点

岡山・広島・神戸・東京を拠点とする広告会社、ヤマト広告馬庭直人の毎日ブログマラソン。

言葉がくっそ大事な理由

f:id:profeels:20170823214627j:plain

さけるチーズをあえて裂かない



輝くべき人をもっと輝かす
ブランディングとマーケティングのサポーター
ラッキーこと馬庭直人です😃




f:id:profeels:20170823211326p:plain




さけるチーズと明記されてれば
ほとんどの人が裂いて食べるはず




でも「さいて食べるチーズ」とは書いてない






実は丸かじりの食感
これは神の領域👼




そうなんよね笑



これはこう使うもの、
そう書かれていたら、そういう先入観でその商品を見てしまう




たとえば会社でいかされる「健康診断」
その名目ならお行儀よく、順繰り健康診断を受けますよね?




でも俺は「出会い系」なんて解釈しているもんですから
女子ドクターにもあれこれ聞くし、順番が近い受診者と…



あぁ❤




まぁあれだ。「言葉命」って話だ。




そもそもこの世の中、コトバの使い方が「妙」なんだよな…



例えば「健康診断」
つまり健康かどうか診断するってわけでしょ?



=ちょっとでも不健康ステータスがあれば「ちょっと健康じゃない」の烙印。




じゃ、「健康証明」だったらどうだろ?
80%健康証明します✋



なんてならないだろうか?





例えば何氣なく使う「頑張ります」


この言葉の裏には「今はできてないけど、努力する」という意図が見え隠れする。



しかし潜在意識は今の状態を維持しようとするってのは小学校で「ホメオスタシス」で習ったとおり。
だったら「最善を尽くす」って言葉に変えるとかさ。



失われた20年なんて言うから、ほんとに失われたり…




一代で財を築いた先人の研究なんて話があると
ほとんどがこの「言葉の使い方」の違いだとか



つまり言葉に氣をつけよう!って話。





無意識で発している「はぁ~疲れた」とか「あぁ~だるい」って言葉。



言えば言うほど疲れるのは、
自分の言葉は自分がいちばん聞いているからね




自己暗示なんだよね

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


そんな名言もありますね




お疲れ様、を「お元氣様」っていう人もいるくらい、
ちょっとした言葉で変わってくる雰囲気



自分がどんな言葉を使っているか



そこに注目し始めるといろんな変化を目の当たりにするはず



自分が普段、どんな言葉を発しているか




第三者の視点で確認してみて下さい。



ちょいと自己啓発な夜でした。


では、また。